「トヨタ 新型 86 2017年改良情報」を読み解く

謹賀新年。2017年の年があけた。
今年の抱負は、昨年同様公私ともに充実した年になるよう、自然体で前向きに進むと思いを語る。

昨晩から長男夫婦と次男が帰省し、大いに飲み明かす。
昨年3歳となった孫娘もテンションを上げっぱなしで、よく笑い、よくはしゃぎまわった。


さて、新年の話題としては、やはり昨年ビッグマイナーチェンジされたトヨタ86の話題をみてみよう。

2016年7月5日ビッグマイナーチェンジされたトヨタの「86」は、2017年にも更に足回りと剛性の強化とエンジンフリクション低減等の改良が施されるという。




c0352790_16281399.jpg



ZN6型のフルモデルチェンジは2019年。
パワートレーンやデザイン情報は確認できていなが、2.0L水平対向エンジンからダウンサイジングターボエンジンを搭載する噂もある。




c0352790_16283573.jpg




2016年新情報「ブレンボブレーキ装備 86 GTリミテッドハイパフォーマンス・パッケージ」11月14日発売&2017年1月31日まで期間限定販売する「GT“Solar Orange Limited”」を追加。







■2017 主な改良内容

主要な改良点はアクセルのオンとオフ時の応答性能の向上とコーナーリング時にサスペンションへの影響を軽減するエアフローの見直しとダンパースプリングのバネレートの見直し。

エクステリアは新しいデザインのスプリッタ付きフロントバンパーと17インチアルミホイール採用。




c0352790_16285525.jpg




86GTグレードにはフォグランプハウジングにLEDイルミネーションランプが取り付けられさらにラグジュアリーな仕上がりになる。





c0352790_16290850.jpg






2016年11月14日にフロント4ポット対向ブレンボブレーキキャリパー装着の特別仕様車「86 GTリミテッドのハイパフォーマンス・パッケージ」を発売。

リヤは2ポット対向だがブレンボのブレーキキャリパーを装備。
その他ザックス製ダンパーキットに専用アルミホイール標準となる。






c0352790_16292417.jpg





販売価格は6MTモデルが3,394,440円、6ATモデルが3,461,400円。



特別仕様車 GT“Solar Orange Limited”

ベースグレードはGTリミテッドハイパフォーマンスパッケージ。
特別装備内容としてソーラーオレンジボディカラーとインテリアにオレンジステッチが適用される。

一番の特徴はインテリアに施されるオレンジ刺繍の86マーク付インストルメントパネルオーナメント。




c0352790_16294369.jpg





販売価格

6MT 3,251,880円
6AT 3,318,840円
販売は2017年1月31日まで納車予定は2017年3月10日以降。









☆☆☆やんジーのつぶやき
86GT前期型のオーナーとしては、2017年の改良情報は気にかかる。
足回りと剛性のさらなる強化とエンジンフリクション低減の改良は、取り入れる参考指標となろう。



















































[PR]

by my8686 | 2017-01-01 01:01 | やんちゃな愛車86GT | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://my8686.exblog.jp/tb/26286357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。