「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store」を読み解く

三連休中日の日曜日。
ほったらかしにしていた旧自宅の庭木を伐採した。俄かに購入した電動のこぎりが結構役に立つ。
切り倒した小枝や幹の後始末に、終日格闘する。
自然界にできたものは自然に返してやりたいのだが、今では不法投棄になってしまうご時勢である。


それはさておき、徳島県上勝町に誕生した気になる店を覗いてみよう。
マイクロ・ブリュワリー「RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store 」という店。



c0352790_07431328.jpg



徳島県上勝町は、ゼロ・ウェイスト宣言をした町、葉っぱビジネスで有名になった町である。




c0352790_07433013.jpg




マイクロ・ブリュワリー(クラフトビールの醸造所)、テイスティング・スタンド、BBQ ガーデン、量り売りのジェネラルストアから構成されるこの施設は、プロデュース&プロジェクトマネジメントをTRANSITが手がけ、建築設計を中村拓志&NAP建築設計事務所が行なった。





c0352790_07435112.jpg



中村拓志&NAP建築設計事務所は、隈研吾の事務所から独立し、「ランバン ブテイック(銀座)」「Dancing trees,Singing birds-(目黒)」などを手がけた人気建築家の中村拓志とそのNAP建築設計事務所である。




c0352790_07440939.jpg






あらためて、その内容を読み解いてみよう。



マイクロ・ブリュワリーは、廃棄される前の上勝特産の柑橘のゆこうの皮をつかったクラフトビールを繰り返し使えるリターナブル・ボトルで飲めるブリュワリーである。



c0352790_07443437.jpg




人口約1700人の上勝町は美しい景観を守りながら自立的で持続的な循環型社会を目指して「ゼロ・ウェイスト運動」を推進している。





c0352790_07445113.jpg




ゴミ焼却所を持たず、ゴミを34分別することで再資源化を8割達成するなど、全国や海外からも視察に来るほど注目を集めている地域である。





c0352790_07450896.jpg



高い山と深い谷の隙間に展開する棚田に現れたこの施設は、これからの上勝町を象徴するような場所になるように作られている。




c0352790_07452298.jpg




町内産の杉板の端材をリユースし、柿渋など自然由来の塗装を施した外壁。





c0352790_07454222.jpg




町内の廃材となった建具を再利用しパッチワークのように組み込まれた高さ8.1mのファサード。





c0352790_07455618.jpg



上勝町が真剣に取り組む「リサイクル」「リデュース」「リユース」の3R 推進の情熱を各界のクリエイティブチームの協力の元、ついに完成した。
また、今後、上勝町では、「持続可能な社会と我々の行動責任」というテーマに、町の文化やゼロ・ウェイストの理念を結びつけた新プロジェクトも検討されている。




c0352790_07461322.jpg



楽しい、嬉しい、美味しいことからまず、理解してもらう。
ゴミをどうするかではなく、ゴミをどう出さないか。





c0352790_07462846.jpg



物を愛して、クリエイティブに使っていく。
おいしいビールとBBQを味わい、美しい棚田の景色を見ながらゴミについて考えるきっかけにしていければ嬉しいという。



正式名称 : RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store
住所 : 〒771-4501 徳島県勝浦郡上勝町大字正木平間237-2 
営業時間 :  土日祝10:00-21:00 / 平日11:00-21:00
定休日 :   不定休
公式サイト : http://kamikatz.jp

PRODUCE & PROJECT MANAGEMENT : TRANSIT GENERAL OFFICE 中村 貞裕 / 岡田 光
ARCHITECT : Hiroshi Nakamura & NAP Co.,Ltd./中村拓志
GRAPHIC DESIGN : DIAGRAM/鈴木直之
BREWING DIRCTION : Ryan Jones
FURNITURE : WRAP建築設計事務所/今瀬健太
BBQ TOOL : 株式会社釜浅商店/熊澤大介
CONSTRUCTION : 株式会社大創
BUSINESS OPERATION : SPEC Bio Laboratory inc.
SPECIAL THANKS : 藤巻 幸夫







☆☆☆GGのつぶやき
ラフな店づくりがいい。
気持ちが楽に楽しくなる気配がいい。
昔、アメリカのTVドラマで見た西部劇に出てくるような店づくりがいい。
それにしても、人気建築家の中村拓志とそのNAP建築設計事務所の仕事がいい。
今度あらためて、彼等の仕事を読み解いてみたいと思った。











































































































[PR]

by my8686 | 2017-10-08 22:22 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://my8686.exblog.jp/tb/27906581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。