<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展

ピーテル・ブリューゲル1世の傑作「バベルの塔」(1568年ごろ)などを紹介する「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」が来年4~10月、東京と大阪で開かれることが29日決まった。




c0352790_16455606.jpg




ボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館のシャーレル・エックス館長と、主催する朝日新聞社が合意書に調印した。
同館はオランダ・ロッテルダム市にある同国を代表する美術館の一つ。「バベルの塔」は旧約聖書の伝説の塔を描いた作品で、日本では24年ぶりの公開。展覧会には同館所蔵の約90点が出品される。





c0352790_16463140.jpg




16世紀フランドル絵画の巨匠ピーテル・ブリューゲル1世の傑作「バベルの塔」が来年、東京と大阪で公開される。旧約聖書「創世記」の物語を題材に、約1400人もの人間が細密に描かれた板絵だ。
所蔵するオランダのボイマンス・ファン・ベーニンゲン美術館のシャーレル・エックス館長への見どころインタビューをみてみよう。






c0352790_16464708.jpg




■細密な描写「挑戦の価値感じた」

ブリューゲルの油彩画は世界に約40点しか現存しないとされている。ボイマンス美術館が改修と新館建設工事に入るため、今回の展覧会への借用が実現した。エックス館長は「『バベルの塔』は館で最も重要な作品。館外には数回しか出たことがない」と話す。

北方ルネサンスの画家で、農民の群像を数多く描いたことで知られるブリューゲルは、この晩年作で、旧約聖書の物語の舞台を16世紀のネーデルラント(オランダ・ベルギーなどの地方)に置き換えた。人々が天国に届くようにと建てたバベルの塔は16世紀の技術で建設され、洗濯物が干されていたりと人々が暮らす様子も細密に描かれている。絵のサイズは59・9センチ×74・6センチだが、「約1400人もいた」とエックス館長は話す。





c0352790_16470737.jpg



ブリューゲルの「バベルの塔」は同館とウィーンに計2枚が残る。館長は「こちらのほうが、より描き込みが緻密」と話す。
物語では塔を建てようとした人々は神の怒りに触れ、同一だった言語をバラバラにされた。ブリューゲルは絵で何を伝えようとしたのか。






c0352790_16472039.jpg


c0352790_16472970.jpg




当時、カトリック教会の腐敗が批判され、学者らが道徳を守る必要性を説いていた。この絵にも、人間の愚行を戒める教訓的なメッセージを読み取る解釈がある。だが館長は「私はこの絵を見て『自分の人生をかけて大事業に挑戦することは、たとえ結果的に失敗したとしても価値があることだ』と感じた」と話し、人それぞれの読み解きを勧めた。





c0352790_16474750.jpg



「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」では、幻想的な宗教画や風俗画で知られるヒエロニムス・ボスの「放浪者」など油彩画2点も日本で初公開される。
会場・会期は、東京都美術館(来年4月18日~7月2日)、大阪の国立国際美術館(7月18日~10月15日)。

公式ホームページはhttp://babel2017.jp






☆☆☆やんジーのつぶやき
少年の頃、飽きずに長い時間ブリューゲル『バベルの塔』を作品集で見ていた記憶がある。
精緻に描き込まれた人々の声が聴こえてきそうだった。
来年ぜひとも、実物を食い入るように見てみたいものである。



















































































[PR]

by my8686 | 2016-06-30 16:48 | ぶらぶらアート観賞 | Trackback | Comments(0)

PIGMENT TOKYO

欧州連合(EU)から離脱を決めた英国の国民投票後初のEU首脳会議が28日、ブリュッセルで始まった。首脳会議を前に、ドイツのメルケル首相は自国の連邦議会で演説し、英国の離脱交渉について「いいとこ取りで行われてはならない」と、厳しい姿勢で臨むべきだとの考えを示した。

首脳会議では、28日夕までにまず難民問題などを討議する。キャメロン英首相が国民投票の結果について他国の首脳に説明するのは夕食会の場だ。キャメロン氏は今回の会議では離脱通知はしない方針。

トゥスクEU首脳会議常任議長は28日、9月に27カ国で臨時の首脳会議を開くことを提案すると記者団に明らかにした。独仏伊3カ国の首脳は27日にベルリンで会談。英国が離脱通知をするまで、一切の交渉に応じないことを確認した。欧州議会も28日、ブリュッセルで臨時会議を開き、英国に早急に離脱通知をするよう求める決議を可決したという。



それはさておき、昨年7月に東京・天王洲にオープンした「PIGMENT (ピグモン)」をみてみよう。
設計は、隈研吾。


古くからアーティストの創作活動を支えてきた、和紙や墨などといった伝統的な画材。
このような画材に関する情報を豊富に集めたラボ「PIGMENT (ピグモン)」が、昨年7月27日に東京・天王洲にオープンした。





c0352790_18152353.jpg




■画材専門のラボ誕生
ラボには画材に関するエキスパートが常駐するほか、ワークショップや展覧会を開催。





c0352790_18153668.jpg




また日本やアジアを中心に厳選した希少かつ上質な画材も多く取り揃えて販売。





c0352790_18154676.jpg




なかでも岩絵具は1,500色以上を用意し、ラボのディスプレイとしても華を添える。





c0352790_18160260.jpg





ラボ自体のデザインは、隈研吾が手がけており、竹の簾をイメージした有機曲面で構成した、自然素材を使いつつも現代的なデザインとなっている。






c0352790_18161786.jpg





あらゆるジャンル・キャリアのアーティストに、新しい技法と無限の表現を提供する場となっている。






c0352790_18163111.jpg


c0352790_18163996.jpg









☆☆☆やんジーのつぶやき
画材店に行くとウキウキしてくるあの感覚はなんだろうか。
1500色以上の岩絵具の集積に官能がヒリヒリと興奮してくる。
絵を画くことに1日中集中していたいと、たまに本能が疼きはじめたらここに立ち寄ろう。

































































[PR]

by my8686 | 2016-06-29 18:17 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

EU離脱、バラ色のはずが…旗振り役が「公約」を反故

国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国で、離脱派が語っていた「バラ色の未来」が急速に色あせている。
旗振り役の主な政治家が、投票に向けた運動で語ったことの誤りを認めたからだ。「公約」を反故するような動きに、残留派からは不満が噴出している。





c0352790_14142001.jpg



離脱派は運動中、EUを離脱した場合、英国がEUに拠出している負担金が浮くため、財政難にあえぐ国営の国民保健サービス(NHS)に「週当たり3億5千万ポンド(約480億円)を出資できる」としていた。離脱運動の公式団体の宣伝バスに大きく印刷され、スローガンとなった。





c0352790_14143255.jpg




指導者の一人、英国独立党(UKIP)のファラージ党首は24日に英メディアで、負担金の予算が浮くと主張したが、その使途は確約できないと語った。このスローガンは「離脱派の過ちだった」とも発言した。





c0352790_14144645.jpg




保守党のダンカンスミス元党首も26日、出演した英BBCの番組で「自分は言ったことはない」と発言。
NHSのほか、教育予算や研究助成金に上乗せできるとした主張は「あくまでも可能性の話」と述べた。





c0352790_14145850.jpg




こうした動きに、親EUで若者の支持率が高い自民党のティム・ファロン党首は、「離脱派キャンペーンはうそによって人々の怒りをあおった」と批判した。

残留派のハモンド外相は26日に英メディアで、「英国民に矛盾した約束をした」と離脱派を批判。
離脱派がEUからの移民の抑制と単一市場への完全アクセスを同時に求めている点について、「一方を追求すれば、他方を犠牲にせざるを得ない関係にある」と指摘した。






c0352790_14151078.jpg




これに対して離脱派は、次期首相の最有力候補とされる保守党下院議員のボリス・ジョンソン前ロンドン市長が27日付の保守系英紙デイリー・テレグラフに寄稿。
「人々は何が起きたのか誤解している」としてEU離脱の肯定的な側面を強調し、「自由な貿易も、単一市場へのアクセスも続く」「移民政策の主導権を取り戻せる」と訴えた。
離脱派の公式団体「ボート・リーブ(離脱に投票を)」の公式サイトは27日現在、「ありがとう」というメッセージだけが表示され、EU離脱でかなえられるとした事柄を羅列したキャンペーン資料へのリンクがなくなっている。





c0352790_14152116.jpg





国民投票の再実施を求める英議会の請願サイトには、27日午前10時(日本時間27日午後6時)現在で、360万以上の署名が集まった。
英メディアによると、請願の発起人とされる男性は離脱派で、投票日前に国民投票で残留派が勝つと予想して始めたものだったという。

(2016.06.28朝日新聞より抜粋)




☆☆☆やんジーのつぶやき
まさかのEU離脱。
離脱した先にある危機を誰が本気で考えていたのか。







































































[PR]

by my8686 | 2016-06-28 14:16 | ヘビーな話は、謹んで | Trackback | Comments(0)

隈研吾「ネイバーコネクトワン」

国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決まった英国で、離脱交渉を担う次期首相選びが始まっている。最有力とされるのは離脱派をリードした与党・保守党のボリス・ジョンソン前ロンドン市長だが、党内の残留派も巻き返しを狙う。国連安全保障理事会や主要7カ国(G7)首脳会議でも重責を担う英国の指導者が誰になるのか。国際社会が注視している。

EU側は、一刻も早く英国から離脱の通知を受け、交渉に入りたいとしている。ただキャメロン氏は辞任を「党大会を開く10月をめど」とし、離脱通知は後任に任せるとしている。 保守党の党首選は通常、国会議員による投票で候補者を2人に絞り込み、全国の党員が投票で決める。キャメロン氏が選ばれた2005年は選出まで2カ月以上かかった。今回も同じプロセスを経そうだという。保守党の党首選びが長引きそうな現状に、国際社会からはいらだちの声も上がる。AFP通信によると、シュルツ欧州議会議長は26日付の独紙ビルト日曜版で、「保守党が、党内調整を単にためらっていることが、全ての人を傷つけている」と批判した。




それはさておき、本日は春川市にある「ネイバーコネクトワン」をみてみよう。
設計は、隈研吾。



春川市、大韓民国
2010年5月-2014年6月
研修院
34792.74㎡



建築と丘陵とをインテグレートすることによって、自由で開かれた学習とコミュニケーションの場を作り出そうという試み。






c0352790_18473030.jpg




テラス状に連続する空間は、コミュニティボイドと名づけたダイアゴナルなコミュニケーション空間によって接続され、大階段のステップに自由に腰掛けて、大自然を眺めながら、活発な議場が繰り広げられているという。





c0352790_18474390.jpg






この風景をながめていると、谷川雁の詩が脳裏にうかんでくる。




 みんな嘘だ
 なかばくずれた修辞の窓から
 ありもしない季節が呼んだだけなのだ
 認識は放浪のつぎに来た
 長い祈祷のあとで
 青ざめてゆく森があった
 自らのかがやきに撓みながら
 村は燃えようとしたが果さなかった






c0352790_18480484.jpg






 おれは村を知り 道を知り
 灰色の時を知った
 明るくもなく 暗くもない
 ふりつむ雪の宵のような光のなかで
 おのれを断罪し 処刑することを知った






c0352790_18482259.jpg





 いなずまが愛している丘/夜明けのかめに
 あおじろい水をくむ/そのかおは岩石のようだ
 かれの背になだれているもの/死刑場の雪の美しさ
 きょうという日をみたし/熔岩のなやみをみたし
 あすはまだ深みで鳴っているいるが/同志毛のみみはじっと垂れている
 ひとつのこだまが投身する/村のかなしい人達のさけびが
 そして老いぼれた水と縄が/かすかなあらしを汲みあげるとき
 ひとすじの苦しい光のように/同志毛は立っている






c0352790_18484148.jpg





雲よ

  雲がゆく
  おれもゆく
  アジアのうちにどこか
  さびしくてにぎやかで
  馬車も食堂も
  景色も泥くさいが
  ゆったりとしたところはないか
  どっしりした男が
  五六人
  おおきな手をひろげて
  話をする
  そんなところはないか
  雲よ
  むろんおれは貧乏だが
  いいじゃないか つれてゆけよ






c0352790_18485964.jpg






十四歳
  はなびらのにがさを
  だれがしってるの
  ぴかぴかのとうだい
  はだしでのぼったよ
  かぜをたべた
  からっぽになった
  わたしいま十四
  うみよりあおい
  はなびらのにがさを
  だれがしってるの
  だれが






c0352790_18492235.jpg





 おれは大地の商人になろう
 きのこを売ろう あくまでにがい茶を
 色のひとつ足らぬ虹を

 夕暮れにむずがゆくなる草を
 わびしいたてがみを ひづめの青を
 蜘蛛の巣を そいつらみんなで

 狂った麦を買おう
 古びて大きな共和国をひとつ
 それがおれの不幸の全部なら

 つめたい時間を荷造りしろ
 ひかりは桝にいれるのだ

 さて おれの帳面は森にある
 岩陰にらんぼうな数字が死んでいて

 なんとまあ下界いちめんの贋金は
 この真昼にも錆びやすいことだ       






c0352790_18494288.jpg











☆☆☆やんジーのつぶやき
谷川雁が宮沢賢治を「源流の人」と位置づけ、「異端者であるという意味ではなく、まさに一個の源流であるということの証明です。『源流の人』です」と語ったあの時代。
隈研吾の韓国での仕事をみるたびに、この言葉を思い出す。
宮澤賢治以前と宮澤賢治以後とでは、日本の文化はちがう。賢治からはじまるものがある。
柄谷行人が『遊動論 柳田国男と山人』を出した時、その先行形態が雁にあるのに驚いた。
時代経済成長と物質的生活の向上、科学技術の発展のもとに地球生態系の破壊、大気汚染などの現代文明の負の側面に対し「下山の時代」を明確に意識した雁。
隈研吾の建築から匂いたつものを探していたら、谷川雁にたどりついた。






























































[PR]

by my8686 | 2016-06-27 18:50 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

Ferrari California T Handling Speciale

日曜日休日。やっと晴れ間のみえる天候になった。予定していた映画「64後編」を昨日の曇り日に前倒し、本日は早朝からバイクランする。ビンディングペダルの使い方も脚の置き角度を調整することでアクセル筋への負荷が調整できることに気付く。パワーロスなく加速性が増す。上り坂でのペダリングもバイクとの一体感が増す。快感である。もうフラットペダルには戻れない。

さて本日は、フェラーリ「カリフォルニア T」の試乗リポートをみてみよう。


■手練れの名優のようなクルマ

かつてフェラーリ「カリフォルニア」に、よりパフォーマンスを重視した「ハンドリング スペチアーレ パッケージ」が追加され、人気を博した。そこでフェラーリは、ツインターボエンジンを搭載して2014年にデビューした「カリフォルニア T」にも、新たに同様のパッケージを設定。イタリアで開催された同モデルの試乗会のリポートをみてみよう。




c0352790_17293611.jpg



イタリア最大の港湾都市、ジェノバから東へ約40km。イタリア語で“天国の湾”を意味するGolfo Paradisoと名づけられた小さな半島の西側に、リグリア海に面した風光明媚な港町、カモーリがある。海からの爽やかな風が春の到来を感じさせる4月初旬、“天国の湾”の名に恥じないこの絶景のシーリゾートを訪れていた。
フェラーリ「カルフォルニア T」に追加されたハンドリング スペチアーレの試乗会が開催されたのだ。




c0352790_17295636.jpg



ハンドリング スペチアーレは、従来型のカリフォルニアにも、2012年より設定されている。
リトラクタブルハードトップを持つ2+2 コンバーチブルのカリフォルニアは、フェラーリが新規顧客開拓のために導入したモデルであり、実際、オーナーの70パーセントはフェラーリを初めて購入する層だったという。

一方、ハンドリング スペチアーレは、よりハイパフォーマンスを求める新規ユーザー獲得を目的として設定されたものであり、彼らのニーズに応えるため、ノーマル比で30psのパワーアップと30kgの軽量化が果たされていた。結果的に、カリフォルニアの20パーセントのオーナーが同パッケージを導入したという。その成功をふまえ、3.8リッターV8直噴ツインターボエンジンを得て登場したカリフォルニア Tにも、今回、新たに同パッケージが追加されたわけだ。





c0352790_17302536.jpg



試乗会場となった海沿いのホテルの中庭には、試乗のために用意された4台の真新しいカリフォルニア T ハンドリング スペチアーレが並べられていた。ロングノーズショートデッキのエレガントなプロポーションを持つこのオープンスポーツが、瀟洒なリゾートホテルとこれ以上ないというほどにマッチしているのがまず印象的だ。

細かく観察すると、マットシルバーのフロントグリルやリアディフューザー、そしてブラックアウトされたテールパイプなどわずかな変更点が、ノーマルモデルとは異なることを静かにアピールしている。総じてごく控えめな演出は、このモデルの真価が、走らせて初めて実感できる類いのものであることを物語っているといってもいいだろう。




c0352790_17305143.jpg



「カリフォルニア Tのユーザーにとって、主な購入動機がスタイリッシュなスタイリングやリトラクタブルハードトップであり、彼らが居住性や最高速度を評価しているのに対し、ハンドリングスペチアーレは、パフォーマンスやドライビングエモーションに重きを置き、ハンドリングや加速性能を評価する層を狙っています」

実際、マラネロから駆けつけた広報担当者は、試乗前日のプレゼンテーションの席で、そう語った。


■足回りからエンジンサウンドまで多岐にわたる変更点

今回のハンドリングスペチアーレでは、垂直剛性の向上を図るため、スプリングがフロントで16パーセント、リアで19パーセント強化されているという。さらに、磁性流体式ダンパーのSCMにも専用のチューニングが施され、「Sport」と「Comfort」での設定の差が明確化。結果、ロールの角度と速度について、前者で−7パーセント、後者で−8.5パーセントを実現しているのだそうだ。

また、トラクションコントロールシステムのF1-TCSは、コーナー出口におけるトラクションの強化を図るべく最適化され、ツインクラッチ式の7段トランスミッションはアップシフトで−30パーセント、ダウンシフトで−40パーセント、シフト時間が短縮されているとのこと。




c0352790_17312213.jpg



412kW(560ps)の最高出力と755Nm(77.0kgm)の最大トルクを発生する3.8リッターV8ツインターボ エンジンに変更はないが、よりクリーンでパワフルなサウンドを生成させるべく専用設計のサイレンサーを用いたエグゾーストを採用。結果、すべての回転域で音圧レベルが高められた。それは、特に2000-4000rpmの回転域で顕著だという。

このように、控えめな変更に留められた外観とは裏腹に、ハンドリング スペチアーレは実にさまざまな箇所に手が加えられている。広報担当者は最後に、このモデルがノーマルの持つコンフォートさは犠牲にせず、より高いパフォーマンスを実現していることを強調して、プレゼンテーションを締めくくった。

フェラーリに乗るときはいつでも心が踊るものだが、カリフォルニア T ハンドリング スペチアーレのドライバーズシートにおさまったときも、同様だった。ブラックの上質なレザーに赤いステッチが施され、丁寧に作り込まれたインテリアは、ラグジュアリーなGTとレーシーなスポーツカーの魅力を上手にバランスさせている。





c0352790_17314547.jpg



ステアリングホイールに設置された真っ赤なスターターボタンを押してフロントのV8ツインターボユニットに火を入れる。「ハンドリングパッケージがターゲットとしているカスタマーは、エンジンを始動した瞬間から、エモーショナルな部分にもクルマのパフォーマンスを感じたい方々です」。フェラーリの広報担当者が語る通り、エンジンサウンドはノーマルモデルに比して、アイドリング時でも明らかに太く力強い。

ホテルから最寄りのアウトストラーダのインターチェンジまでは、狭く曲がりくねった道が続く。ここをATモードで走る。もはやこのトランスアクスルのツインクラッチトランスミッションは、オートマッチック車と遜色ないほどスムーズに最適なギアへとバトンタッチを繰り返す。





c0352790_17321009.jpg




一方、エンジンは低回転域でも低音の効いたサウンドでドライバーの耳を刺激するが、オーバー500psのハイパワーユニットであることが嘘であるかのごとく扱いやすい。低速域でも、ドライバーの右足の動きに忠実に、滑らかに加減速しれくれる。アクセルのコントロール性に優れているのだ。



■ワインディングロードではまさに水を得た魚

タウンスピードでの乗り心地は、ノーマルモデルに比して確かにソリッドな印象だ。前後ともに締め上げられたサスペンションにより、不整路ではコンフォートモードでも輪郭のはっきりとした突き上げを伝える。しかし、オープンボディにしては望外にボディ剛性が高いからだろう、ハーシュネスや振動が増幅されることがないから不快じゃない。むしろ、スポーツカーとして好ましいソリッド感だといっていいかもしれない。

カモーリのとなり街、レッコのインターチェンジよりアウトストラーダに入る。2速ギアの状態で、合流車線からアクセルペダルを深々と踏み込むと、一瞬の間もおかずに流麗なオープンボディは強力な磁場に引き寄せられるかのように加速した。タコメーターの針はあっという間にレッドゾーンの始まる7500rpmに達し、ステアリングホイール上部に設置された5つの赤いLEDに促され、あわてて3速へシフトアップする。




c0352790_17325586.jpg



前述のとおりエンジンには手が加えられていないが、そもそも7500rpmで最高出力を発生する高回転型のセッティングゆえ、回して楽しい。さすがにレッドゾーン付近ではNAのごとく突き抜けるような感覚に乏しいが、基本的に回転数の上昇とトルクの盛り上がりがリンクした自然なフィールが好印象だ。また、エグゾーストサウンドは、NAユニットのように甲高くはないが、特に中高回転域で、迫力のある刺激的なサウンドを聞かせてくれる。

アウトストラーダを巡航していて感心したのは、快適性だ。ルーフを開けた状態で制限速度の150km/h付近で走行しても、サイドウィンドウを上げていれば風の巻き込みがほとんどない。パッセンジャーとの会話を楽しめるほど、である。一方、固められた足回りは、高速域ではむしろ安心感につながるし、直進性も悪くない。これならば、たとえば1日500キロ以上のドライブも難なくこなせると思った。

フェラーリが用意したマップに従いアウトストラーダを降りると、試乗の舞台は急峻なワインディングロードへ移った。右へ左へと小さなコーナーがこれでもかとばかりに続く。ここでのカリフォルニアT ハンドリング スペチアーレは、まさに水を得た魚である。




c0352790_17332563.jpg



ハンドリングはノーマルより明らかにシャープだ。ドライバーがイメージする以上にクルマの動きが俊敏で、ステアリングを切りこむと、鼻先がコーナーへ吸い込まれるように気持ちよく向きを変える。ロールやピッチングといったボディの動きも丁寧に抑えられているから、自信をもってコーナーへ入れるのだ。

前後タイヤの接地性も充分。強化スプリングが採用されたとはいえ、スポーツモードでもサスペンションがきれいにストロークして路面を追随する。トラクションのかかり具合も力強く、コーナー出口でアクセルペダルを踏み込むと、リアタイヤが強烈な勢いで路面を蹴り上げる様子がシートを通してありありと感じられる。

コーナーの進入から脱出まで、クルマの動きがとにかく軽快で、ボディが小さくなったかのような一体感に、思わず笑みがこぼれてしまう。その感覚を助長しているのが、専用チューニングが施されたツインクラッチ式7段トランスミッションだ。シフトアップ、ダウンのいずれもが迅速化されているが、特にダウンシフト時の速さが印象的。パドル操作に対し、それこそ瞬時にギアシフトを完了させるから、ドライビングをリズムに乗せやすい。とにかくこのクルマでワインディングロードを走る行為は、陳腐な表現だが切れ味の鋭いナイフを扱うような悦楽に満ちている。



■ワインディングロードから高級リゾートまで

試乗の途中、“天国の湾”の東側に位置する高級リゾート、ポルトフィーノで小休止をとった。いにしえより世界中のセレブリティを魅了してきたこの麗しい海辺の保養地に、これほど似合うクルマはなかなかない。ポルトフィーノの深い入り江に面した広場で、強い日差しを受けてたたずむ真っ赤なオープンボディを見て、そう思った。




c0352790_17340566.jpg



ワインディングロードから、国境を越えるような長距離ドライブ、そして高級リゾートまで舞台を選ばない。つまり、フェラーリ カリフォルニア T ハンドリング スペチアーレは、ピュアなスポーツカーとグランドツアラー、そしてグラマラスなオープンカーの3役を見事に演じきる懐の深さを備えた、まさに手練れの名優のようなクルマだ。

「その手に魂を込められなければ、芸術は生まれない」。これは、イタリアのルネサンス期を代表する芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉だが、マラネロの技術者たちもまた、魂を込めてクルマをつくっている。今回、フェラーリ カリフォルニア T ハンドリング スペチアーレに乗って、あらためてそう思った。

ちなみに、「ハンドリング スペチアーレ パッケージ」のイタリアでの価格は7,076ユーロで、デリバリー開始は6月。日本への導入は秋ごろの予定になる。





☆☆☆やんジーのつぶやき
「その手に魂を込められなければ、芸術は生まれない」。
我愛車トヨタ86も自分好みに魂を入れて作り込んできた相棒。
手練れの名優のようなクルマにオーナーとともに育っていることは確かである。







































































[PR]

by my8686 | 2016-06-26 17:35 | スポーツカーが、やっぱり好きだ。 | Trackback | Comments(0)

世界の金融市場「英国ショック」 アベノミクスに打撃

英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決まった衝撃は、すぐに世界の金融市場をかけめぐった。欧州だけでなく、世界や日本の経済に大きな影響を与えかねない事態だ。世界中で進んできた市場統合や自由貿易の流れにブレーキがかかる可能性もあるという。




c0352790_08414561.jpg



土曜休日の朝は、あらためてこのニュースに注目してみよう。




■脱デフレに影

24日午前11時40分過ぎ、東京・丸の内の三菱UFJ信託銀行のディーリングルームがざわめいた。

「おいっ、99円きたぞ」

開票が進み、離脱派の優勢が伝わると、円相場は1ドル=99円ちょうど近くまで急伸。2年7カ月ぶりに、2桁の為替レートがモニターに表示された。

「これはパニック状態だ」。




c0352790_08420392.jpg




日本商工会議所の三村会頭は24日夕、急激に変動した円相場について語った。「短期的に動く為替については、(対応する)手段が無い」

英国には1千社を超える日本企業が進出しているものの、実際の離脱までには英国とEUが2年以上かけて交渉することから、すぐに影響が出るとの見方は多くない。ただ、英国や欧州経済の先行きを心配した投資家がポンドやユーロを売る動きが強まっている。世界経済の冷え込みを懸念して、比較的安全資産とされる円買いが進んだ。

急速な円高が進むことは、安倍政権の経済政策「アベノミクス」に打撃となる。アベノミクスでは、まず大胆な金融緩和で世の中にお金を流し込んだ。その結果、円安や株高が進み、企業の決算上のもうけが増えた。トヨタ自動車の場合、円安がドルに対して1円進むと、営業利益が400億円ふくらむ計算だ。政府はさらに、賃上げや消費拡大といった「好循環」につなげ、デフレを抜け出す絵を描いている。

しかし消費はなかなか回復しない。金融緩和の効果も薄れ、円は年明けから対ドルで15円以上も高くなっていた。

そんな矢先の英国ショックが市場を襲った。金融緩和による円安・株高に頼るアベノミクスはそうした外部環境に影響される弱さがある。日本総研の菊地研究員は「すべて振り出しに戻ったとはいえないが、アベノミクスは正念場を迎えている」という。





c0352790_08423917.jpg



安倍政権が進める自由貿易交渉への影響も懸念材料だ。英国はEU内でも、熱心な自由貿易の旗振り役だったからだ。慶応大の渡辺頼純教授(国際政治経済論)は「離脱で協調路線が後退し、世界の至る所で行われている自由貿易交渉、市場統合の動きに水を差しかねない」と指摘する。人口減が進む中、外需に頼らざるをえない日本経済にとって、さらに大きな問題がのしかかることになる。




■財務相、円高加速けん制

24日夜。主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁による緊急電話会議が開かれ、会議を終えた麻生財務相は記者団に「為替の安定、金融の安定、市場の不安の解消。これが主たる目的だ。日本(経済)のファンダメンタルが悪いわけではない」と強調した。

G7の共同声明では、為替動向について「過度の変動や無秩序な動きは、経済及び金融の安定に対して悪影響を与えうることを再認識する」とした。ただ、同時に出した麻生氏と日本銀行総裁の共同談話では「必要に応じて対応を行う」とG7声明にはない表現をあえて盛り込み、為替介入も辞さない姿勢を示した。





c0352790_08431286.jpg



これに先立つ24日夕には、首相官邸で関係閣僚会議が開かれ、安倍首相が麻生氏に「日本銀行とも協力しつつ、他のG7諸国と緊密に協議し、経済金融面で必要な対応をとって頂きたい」と求めた。

石原伸晃経済再生相には国内外のマクロ経済、林幹雄経済産業相には中小企業を含む実体経済への影響をそれぞれ分析して対応するよう指示。近く経済財政諮問会議のほか、英国に拠点を持つ企業を集めた「意見交換会」を開く予定だ。

参院選への影響も予想される。首相は24日の街頭演説で、伊勢志摩サミットで世界経済のリスクを話し合ったことを強調し、「いま、日本の政治の安定こそが世界から求められている」と訴えた。これに対し、民進党の岡田代表は同日の記者会見で「アベノミクスの牽引車だった円安・株高が逆回転し出した。アベノミクスの宴は終わった」と批判した。


■世界経済への波及の恐れ

「通貨や金融の安定に向けた責任を果たすため、あらゆる必要な措置を取る」

金融市場の不安が広がるのを抑えようと、英イングランド銀行(BOE)や欧州中央銀行(ECB)など各国の中央銀行は相次いで対策を打ち出した。
各国が躍起になるのは、不安の連鎖を食い止めなければ、離脱の悪影響が金融市場を通じて、あっという間に世界に波及するおそれがあるからだ。実際、離脱が濃厚になったとたんに日本の株価は急落し、さらに欧州、米国と株安が続いた。長引けば景気を冷やしかねない。




c0352790_08434059.jpg



欧州では実体経済への影響も予想される。英国では海外からの投資が減るなどして税収が減り、財政が悪化しかねない。ロンドンの金融街シティーを拠点にする外国銀行も、EU内で営業するためにECBがある独フランクフルトなどに人員を移す可能性がある。

英国はEU各国との輸出入が全体の半分ほどを占める。ドイツなど6カ国にとって英国は物品輸出先のトップ3で関係が深い。域内取引に関税がかからないEU内は各国が互いに結びついている。

EU内に離脱を求める国が次々に出る「離脱ドミノ」になれば、深刻な影響を及ぼす。





c0352790_08435716.jpg



ポンドやユーロが売られ、基軸通貨のドルを買う動きが進んでいる。ドル高が長引けば、米輸出産業にも影響が及ぶ可能性がある。中国など新興国の成長に力強さが欠けるなか、経済が比較的堅調な米国に影響が及べば世界経済の牽引役を失いかねない。

今後はEUに脱退を通知した後、原則2年かけて交渉を行う。この間は世界経済の不透明さが増すことになる。英シンクタンク「欧州改革センター」の副所長は「英国がEUを離脱する衝撃は大きい。ほかにも続けば、自由で開かれた経済という既存の価値が脅かされ、世界で投資などが鈍りかねない」と懸念する。
(2016.06.25朝日新聞より抜粋)







☆☆☆やんジーのつぶやき
米国に影響が及ぶのは時間の問題だろう。
世界経済の不透明さが一層増してゆく。
















































[PR]

by my8686 | 2016-06-25 08:06 | ヘビーな話は、謹んで | Trackback | Comments(0)

隈研吾 「モンブラン・ベースキャンプ」

ロシアから中国までの1万700キロを競う自動車レース「シルクウェー・ラリー」に初参戦する日野自動車のチームが23日、ロシアのウラジオストクで記者会見を開いた。日野のトラックはロシア極東で人気が高い。ドライバーの菅原照仁(43)は「車の手応えはいい。勝負できると思う」と意欲を示した。出場するのは日野チームスガワラ。日野のトラックを改造した排気量9リットル、630馬力のモンスターマシンを走らせる。

レースはモスクワの赤の広場を7月8日に出発。カザフスタンを抜けて中国・北京まで16日間かけて走破する。シルクロードを含むルートは、砂漠や山岳地帯が待ち受ける過酷なコース。出場121台中、トラックは26台。
菅原は「以前は、この種のレースは『冒険』のようだったが、いまは短距離的な速さが求められる。特に砂漠の急な斜面などは運転が難しい」と話す。菅原の父も世界一過酷と言われる「パリダカ」に33回連続出場を誇るラリー界の伝説的存在。

日野は1991年にパリダカに参戦。途中、景気悪化などで撤退を検討した時期もあったが、義正が「いい車なんだから続けよう」と説得。菅原親子とともにレースをパリダカを継続し26回連続完走で、排気量などで分けられた部門を7連覇中。チームを支えるメカニックは、日野の全国の販売店から選抜。日野の車両生技部メンバーは「世界的なレースを目指すことで、人材育成にプラスになる」と話す。

一方、ロシアでは自動車レースの人気が上昇中。2014年から最高峰のF1のロシアグランプリが始まったほか、ドリフト競技も人気だという。極東で日野のトラックを販売するバイヤーは、2年間に開設したレース場を練習に提供するなどチームを支援。「自動車には信頼性や低燃費だけでなく情熱も大切。シルクロードのレースに参加することで、より多くのユーザーに日野ブランドが認知される」と期待する。

モータースポーツが盛り上がることはいいことだ。
我愛車トヨタ86も「FRスポーツを極めずして、何のクルマメーカーか」。その情熱から遠ざかっていた期間を補って余りあるモチベーションで出来たクルマ。スポーツカーアゲイン!!
魂が震えた。官能が疼いた。




それはさておき、本日はフランス、ウーシュにある「Blue Ice」本部の建築をみてみよう。
設計は、隈研吾。



フランス、ウーシュ
2012年-2016年
オフィス
2500㎡




フランスアルプスの小さな村、ウーシュのはずれに立つ、アウトドアスポーツ(Base Jumping)グッズの専門メーカー、「Blue Ice」の本部。






c0352790_10033219.jpg




モンブランの山頂が目の前にある。





c0352790_10034531.jpg





周囲の森と建築と融かしあうために、皮付きのオークの厚い板を並べて、森の樹木のようなファサードを作り上げたという。





c0352790_10035827.jpg




屋根もまた、同じく皮付きの板を並べて構成されている。





c0352790_10041161.jpg




周囲の土地の勾配と調和するようにデザインされた、大きな勾配屋根の下には、トップからこもれびのような光が落ちる一室空間が拡がり、その森のような空間の中に、テラス状のワーキングスペースが配置されている。





c0352790_10042638.jpg




さらに、塚本邦雄の現代詩とともにみてゆこう



 戀に死すてふ とほき檜のはつ霜にわれらがくちびるの火ぞ冷ゆる
 おおはるかなる沖には雪のふるものを胡椒こぼれしあかときの皿
 馬を洗はば馬のたましひ冱ゆるまで人戀はば人あやむるこころ
                           ――「花曜」、『感幻楽』より





c0352790_10045444.jpg




 しかもなほ雨、ひとらみな十字架をうつしづかなる釘音きけり






c0352790_10051189.jpg




 いのちたとへばちりぬるきはも散る花の綺羅しづもりてあらばさやけみ
 たれかわれらの胸揺り歌ふいやはてのかなしみの日の若葉の歌を






c0352790_10052752.jpg




 日本しづかに育ちつつあり木に干して
 ちぎれたる耳のごとき子の沓






c0352790_10054185.jpg




 われの危機、日本の危機とくひちがへども
 甘し内耳のごとき貝肉





c0352790_10060376.jpg










☆☆☆やんジーのつぶやき
モンブランの山頂をながめつつ日がな一日馬とともに雪と戯れていたいものだ。
寒い雪の日に馬の背中の熱さに驚いたことがある。




























































[PR]

by my8686 | 2016-06-24 10:06 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

Wilkhahn 座面が左右にも傾斜するワーキングチェア「IN」

シャープを買収する予定の台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が22日、国内外で7千人規模の人員削減や海外拠点の整理をする可能性を認めた。郭台銘会長やシャープの次期社長の戴正呉・副総裁が、鴻海の株主総会やその後の会見で示唆した。シャープは雇用の維持などを条件に鴻海の傘下入りを決めていたが、その前提が崩れた。7千人は、国内外で約4万4千人いるシャープの全従業員の約16%にあたる。削減の中身は公表していないが、国内では約2千人、海外では5千人前後になりそうだという。郭会長は「日本式のやりかたは、会社にとって利益がないと判断したらきっぱりカットしたい」と述べた。「場所を替えても飼い主を替えても悪い卵しか産まない鳥はいらない。シャープは残そうとするが、カットすべき人はカットする」としている。


■鴻海精密工業の郭台銘会長と戴正呉副総裁(シャープ次期社長)の主な発言

【郭会長】

 ・シャープの買収手続きは今月中にすべて終わる予定だ。
  シャープはすごい技術を持っており、1+1を5以上にする自信がある。
 ・シャープには何年も蓄積したままにされた大きな財務問題があるが、多少のブラックホールは受け入れることにした。
  これから全力で改善させる。
 ・まず海外から手をつけ、適正な経営コストの会社にしたい。
  コストの高い協力会社の経営を合理化し、整理する。
 ・個人ごとの業績を評価し、信賞必罰の制度を採り入れる。
 ・短くて3年、長くて6年、シャープの経営が好転したらすべて日本人の手に戻したい。


【戴副総裁】

 ・中国の合弁会社は整理する。
 ・社長は日本人にしたいと郭会長とも話していたが、無理だと思った。
  自分の息子は自分で教育できない。だから私がシャープのために修練に行く。
  シャープからは給料はもらわない。黒字化できたら日本人にする。
 ・シャープには高コストやムダ、ぜいたくがいっぱいある。
  契約のあり方もすべて見直す。高い部品を高いまま期限なく買い続けている。

鴻海方式でシャープがどう変わるのか。今は静観しかあるまい。





それはさておき、本日はドイツブランドであるウィルクハーンのワーキングチェア「IN」をみてみよう。


身体を動かすことを自然に促すオフィス環境とワーキングチェアの重要性を提唱しているウィルクハーンによる、ワーキングチェア「IN」。






c0352790_11062021.jpg






一つひとつのパーツに複数の役割を与え、使用するパーツを極限まで減らすことで、快適な操作性、容易なメンテナンス、環境への負担軽減を実現している。






c0352790_11063742.jpg





最大の特徴が、三次元シンクロメカニズム“トリメンション”の採用。
トリメンションは2009年に発表したワーキングチェア「ON」で初めて採用された。





c0352790_11064913.jpg





INのそれは、さらにコンパクトにシンプルに新解釈されたものだ。







c0352790_11070007.jpg





トリメンションは、身体に不可欠な動きを着座時も制限しないように、人間の関節のように柔軟な動きをするメカニズム。
背もたれと座面に、前後だけでなく左右の動きも組み合わさった回転運動を可能にする。
シートは12°から-5°、背もたれは最大28°まで、さらに左右に最大13°まで傾斜する広い可動域を持ち、身体の動きを阻害せずサポートする。対応する体重は45〜140kg。






c0352790_11071996.jpg







ONでは二本のバネを用いていたトリメンションだが、INでは一本で動きをコントロールできるものを採用している。
また、背もたれと座面を形成する樹脂フレームは一体成形で、場所ごとにグラスファイバーの混合率を変えることで、腰の部分は柔らかくしなやかに、背もたれの部分は固く強度が高い、と場所による柔軟性の違いを実現している。







c0352790_11073492.jpg






そして、背もたれのファブリックは、場所によって織りの密度を変えることができる特殊な織り機で作られている。
これにより、1枚で背中のそれぞれの部位に最適なサポートを提供することができる。
また、水分を含むことで膨張する特徴を持つ繊維なので、濡らした状態で貼り作業を行い、乾かすことで立体的な曲線を描くフレームにフィットさせている。








c0352790_11074904.jpg







INは、2015年6月にシカゴで行われた北米最大のオフィス家具見本市「NeoCon2015」にて、Seating:Ergonomic Desk/Task部門でGold Awardを受賞、総合賞Best of NeoConにも最終4候補にまで残った。
日本では2015年秋から発売されている。







c0352790_11080396.jpg







※Wilkhahn
バウハウスに起源を発し、インダストリアル・デザインのみならず、さまざまな芸術分野やカルチャーに世界的な影響を与えてきたドイツデザインの思想。
ウィルクハーンはドイツに生まれ、ドイツにはぐくまれたモダニズムの原理をかたくなに守りながら、クオリティにこだわり、イノベーションを追及し続けている。











☆☆☆やんジーのつぶやき
快適な操作性、容易なメンテナンス、環境への負担軽減、まさにドイツデザインここにあり。
モダニズムの原理をかたくなに守り抜くその精神性が、やっぱり好きだ。











































































[PR]

by my8686 | 2016-06-23 11:11 | デザインに何ができるか | Trackback | Comments(0)

vol.003 Richard Serra

ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義社長がほれ込み、高額報酬で招いたニケシュ・アローラ副社長が突如、退任する。
早くトップになりたいアローラ氏と、なかなか地位を譲らない孫氏。2人の確執が一気に表面化した格好だ。ソフトバンク2・0はどこへゆくのか――。

グーグル在職中のアローラ氏の手腕に感心した孫氏は2014年、頻繁に米西海岸に足を運び、アローラ氏を口説いた。最後は日本料理店の紙ナプキンに高額報酬を約束するサインをし、彼のスカウトに成功。アローラ氏も「マサ(孫正義氏のこと)は天才。彼と毎日一緒にいる」と一時は「相思相愛」の仲だった。アローラ氏は着任すると出身地のインドや東南アジアなどの新興企業に相次いで投資をし、インドでは大がかりな太陽光発電事業をスタートさせた。しかし、もともと日本市場が中心のSBG社内からは「ニケシュのために、いちいち英語で報告しないといけない」「人事権をちらつかされた」などと古参幹部を中心に戸惑う声があがっていた。孫氏もアローラ氏と意見が合わず、側近の前で珍しく愚痴をこぼすことも。アローラ氏も高額報酬の割には思ったほどの実績をあげていない。

こうしたことからSBGは3月、国内統括会社と海外統括会社に分け、国内は古手の宮内謙取締役が、海外はアローラ氏が担うようすみ分けた。指揮系統を整理した格好だが、アローラ氏からすると権限が縮小したと映ったかもしれない。

さらに匿名の投資家グループが米法律事務所を通じて1月、SBGに対してアローラ氏の調査を求める書簡を送付。大手投資ファンドのアドバイザーとの兼任などを問題視した。SBGは20日になって、取締役会に設けられた特別調査委員会が調査の結果、「評価するに値しない結論に至った」とのコメントを発表したばかりだった。孫氏は21日、「あと5年か10年は社長を続ける。その間ニケシュを待たせてはいけないと考えた」とコメントしたという。

ソフトバンクショップの若いスタッフの上から目線の対応に「マジ切れ」しそうな経験を幾度となくしてきたガラケーの自分としては、盛者必衰の幕開けを予感させる出来事となった。





それはさておき、昨日に続きセラの作品をみてみよう。



セラはカリフォルニアでの学生時代、製鋼所や工事現場でアルバイトに励んだ。
セラの作品は、従来の彫刻ではなく、塔、ダム、サイロ、橋、トンネル、摩天楼といった構築物の系譜に連なるものだ。





c0352790_11365326.jpg




スチールで「場の彫刻(サイト・スペシフィック)」を制作しようと決めて以来、これまでのスタジオから抜け出すことになった。
スタジオが都市計画や産業界に入れ替わり、制作の協力者は建築業者、土木技師、運送業者に、そして製鋼所や造船所が「外に繰り出したわがアトリエ」となった。
こうした状況のもと、巨大な金属板を重力の均衡で相互に寄りかからせた作品を手がけるようになった。





c0352790_11370788.jpg





「場の彫刻(サイト・スペシフィック)」について、セラはこう記している。
「その置かれる場所の環境条件と深い関係がある。作品の規模、サイズ、そして置かれる場所は、街のなかか、自然の風景のなかか、建物の内部かによって決められる。作品はサイト(展示場所)の一部となり、その場所の構成要素を概念的にも知覚的にも再構築する。私の作品は、サイトを装飾したり、説明したり描写したりはしない」






c0352790_11372106.jpg





セラの彫刻は美術館の内部に収まりきれるものではなく、公共の場に設置されてこそ、その真価を発揮する。
1970年代から80年代にかけて、3部から成る『スピン・アウト:ボブ・スミッソンのために』(1972-73)、パリ、デファンス地区の『スラット』(1980-84)、はじめはパリのチュイルリー公園に設置された『クララ─クララ』(1983)など、「場の彫刻」のスケールは、しだいに巨大化していった。






c0352790_11373955.jpg






『スラット』は、4枚の鉄板を長方形に組み上げただけのものだが、この地区に林立する多彩なモニュメントのなかでも、とりわけ異彩を放っている。






c0352790_11375270.jpg





ヨーロッパには、ほかにも18本の石柱から成るアイスランド、ヴィデイ島の壮大なモニュメント『アファンガー』(1990)をはじめ、ロンドン、バルセロナ、ベルリン、ハンブルグ、バーゼルなどの諸都市に大作が設置されている反面、『傾いた弧』が撤去されてしまった故国アメリカでは、セントルイスとダラスの作品を数えるくらいなのが皮肉である。






c0352790_11380359.jpg






1970年の春、第10回東京ビエンナーレに招待されて初めて来日、上野公園に杉の木を植え、公園の地面に大きな鉄の輪を埋め込んだ。
その「場の彫刻」は日本の若い作家たちにも多大な影響を与えた。






c0352790_11382009.jpg






またセラにとって京都の禅寺の庭園をつぶさに研究したことは、「場の彫刻」の概念を啓発するところ大であったに違いない。






c0352790_11383470.jpg












☆☆☆やんジーのつぶやき
京都の禅寺の庭園をつぶさに研究したセラの脳裏に何が生まれたのか興味つきない。




























































[PR]

by my8686 | 2016-06-22 11:11 | ぶらぶらアート観賞 | Trackback | Comments(0)

vol.002 Richard Serra

参院選があす公示され、7月10日の投票日に向けて、各党や候補者の論戦が本格化する。今回から約240万人の18、19歳の有権者が投票できるようになる。
それに関して興味深い社説が目についた。

14年の衆院選では、20代の32・58%に対し、60代は68・28%。13年の前回参院選は20代が33・37%で、60代は67・56%。いまや国民の4人に1人が65歳を超え、人口が多いうえに投票率が高い。選挙結果を左右する力が大きいのは、若者より圧倒的に年寄りである。政治家は選挙のことを考え、投票所に足を運ぶ高齢世代の声に耳を傾けがちだ。そんな政治を称して「シルバー民主主義」という言葉も生まれた。その一例が、参院選前に実施された。所得の低い65歳以上の約1100万人を対象に一律3万円を渡す臨時給付金だ。所得の低い人への対応策は必要だとしても、なぜ高齢者だけなのか。野党は「税金による選挙対策だ」と批判したが、「賃上げの恩恵を受けにくい高齢者にアベノミクスの果実を支給する」として止まらなかった。

もともと長年にわたって、高齢者向けの予算配分は多い。国立社会保障・人口問題研究所によれば、13年度の政府支出は年金や介護など高齢者向けが54兆円余、保育所建設や児童手当など子育て向けは約6兆円だ。 もちろん、年齢を重ねるほど医療費や介護費が必要なケースが増える。総額が膨らむことは避けられない。だが同時に、若い世代にも、もっと予算を振り向ける必要があるのも確かだ。保育所増設や保育士の待遇改善、子どもの貧困対策、返済義務のない給付型奨学金の創設なども急ぐべきだろう。 総務省によると、仕方なく非正規で働く「不本意非正規」の割合が最も多いのは25歳から34歳の世代だ。そうした人たちを正社員にするための能力開発事業なども拡充すべきだ。

子育て、教育、雇用対策など若い世代向けの政策の充実強化を政治家に迫る近道は何か。やはり、若者自身が選挙公約に目をこらし、投票に行き、意思表示することだ。消費増税を延期すれば、目の前の負担は増えなくてすむ。一方でそのツケを背負わされるのは、若い世代にほかならない。 こうした政治のあり方をどう評価するのか。黙っていていいわけがない。 (2016.06.21 朝日新聞 社説より抜粋)

異議なし!!




さて昨日にひきつづきセラの作品をみてみよう。


セラの公共彫刻は建築的なスケールをもち、その造形には人々の不安感をかきたてる要素がある。周囲の環境に対し、しっくりと調和するというよりも、都市生活者に心理的な駆け引きを突きつける。
磨かれた石やブロンズの彫刻のもつ美観とは縁遠い。だが、それこそがセラの彫刻の比類ない魅力といっていい。鉄の肌は荒々しく、不逞な力を発散させている。





c0352790_11415635.jpg




工業用製品にあまり手を加えずに緊張感に満ちた造形に仕立てるミニマリズムの美学は、カール・アンドレやドナルド・ジャッドにも共通するものだ。





c0352790_11421100.jpg




1939年、サンフランシスコに生まれ、カリフォルニア大学とイェール大学で学んだ。
1964年から65年までイェール大学の奨学金を得てパリに住んだとき、パリ国立近代美術館内に復元されていたコンスタンティン・ブランクーシのアトリエを訪れて、生活空間と仕事の空間とが区別されておらず完全に融合していることに感銘を受け、この体験は後年、セラの公共彫刻の性格を決定づけた。






c0352790_11422638.jpg





ローマでの個展で発表した、生きた動物と剥製を檻の中にいれた作品は、イタリアの「アルテ・ポーヴェラ(貧しい芸術)」の先駆けとなった。






c0352790_11423836.jpg





1960年代後半、ニューヨークに定住するようになってからは、ゴム管やネオン管を使ったシリーズや、溶かした鉛を散らせた作品などの制作を続けた。






c0352790_11425695.jpg





こうした作品群によって、セラはロバート・モリス、エヴァ・ヘッセ、ブルース・ナウマン、ロバート・スミッソンらとともにプロセス・アート、アンチ・フォーム(反形体)運動の中心人物となった。






c0352790_11431026.jpg










☆☆☆やんジーのつぶやき
広島県呉の造船所でみた大型タンカーの巨大な鉄の壁面に驚愕した記憶がある。
天に伸びる鉄の壁のその不逞な力に畏敬の念さえ覚えた記憶がある。
セラの彫刻にもそれと同じ力が漲っているのであろうか。
セラの彫刻行脚の旅もまたよし。



























































































[PR]

by my8686 | 2016-06-21 11:44 | ぶらぶらアート観賞 | Trackback | Comments(0)