もんじゅ 廃炉にするしかない

原子力規制委員会がきのう11/4の定例会で、高速増殖原型炉「もんじゅ」に関して、日本原子力研究開発機構(原子力機構)に運転を任せるのは不適当であり、新たな運営主体を明示するよう、所管する馳浩文部科学相に勧告する方針を決めた。

規制委は半年をめどに勧告に対する回答を求める意向で、新たな運営主体が示されない場合は、もんじゅ自体を抜本的に見直すよう求める構えだという。




c0352790_10521658.jpg





あらためて、その内容をみてみよう。


95年のナトリウム漏れ事故以降、20年にわたって安全を確立できなかった技術である。
規制委は運営主体を代えることにもんじゅ存続の余地を残したが、原子力機構も、動力炉・核燃料開発事業団が改編された核燃料サイクル開発機構からもんじゅを引き継いだ経緯がある。





c0352790_10534756.jpg




単なる組織替えで済むわけがなく、といって有力な後継組織も見当たらない。
安倍政権は、もんじゅの廃炉を決めるべきだ。
福島第一原発事故の反省から生まれた独立委員会である規制委が初めて勧告に踏み切り、既存の運営主体に任せられないとした判断は重いはずである。




c0352790_10540044.jpg




もんじゅは12年に約1万点の機器の点検漏れが発覚、13年5月には規制委から運転再開準備を禁止する保安措置命令も受けている。
これまでの保安検査で、8回にわたって保安規定違反を指摘された経緯もある。
原子力機構に任せるのは不適当だ、との規制委の判断は当然だろう。

もんじゅは、電力会社が抱える通常の原発と異なり、冷却材にナトリウムを使う。
ナトリウムは水分と激しく反応する性質があり、取り扱いが難しい。





c0352790_10541341.jpg





理論的には、原発の使用済み核燃料を再処理して取り出したプルトニウムをもんじゅで燃やせば、燃やしたより多いプルトニウムが得られるのだが、ナトリウム技術の習熟はまだ途上。
漫然と延命していては緊張感が薄れ、安全は危うくなる。




c0352790_10542562.jpg




安全面での懸念に加えて、もんじゅの必要性自体も薄れている。
ウラン価格は安値で安定しており、高速増殖炉を開発する経済的な理由はない。
また、原発事故後、徐々にではあっても国産である再生可能エネルギーも育ってきている。





c0352790_10544275.jpg





さらに財政難を考えれば、維持費だけで年に約200億円かかり、実用化のめども必要性も疑わしい技術を抱え続けることへの疑問がぬぐえない。
すでに先進国の多くは開発から撤退している。

もんじゅは、廃炉にするしかない。
その決断こそが、規制委勧告への回答であるべきだ。

(2015.11.5朝日新聞 社説より抜粋)











☆☆☆やんジーのつぶやき
20年にわたって安全を確立できなかった技術がいまだに放置状態というのも危険すぎる話だ。
組織をシャッフルすることで責任の所在をぼかしたつもりだろうが、危害を蒙るのは日本国民の我々だ。
早急に撤退する勇気が今は必要だ。






































































[PR]

# by my8686 | 2015-11-05 10:05 | ヘビーな話は、謹んで | Trackback | Comments(0)

VW、稼ぎ頭に不正疑惑 高級車ブランドへ打撃も

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題をめぐり、グループの高級車メーカー「ポルシェ」「アウディ」で新たな不正疑惑が出てきた。
両社はあわせてグループの営業利益の6割ほどを占める稼ぎ頭だけに、事実であれば、経営の立て直しに響く可能性があるという。



c0352790_11040601.jpg





あらためて、その内容についてみてみよう。

米環境保護局(EPA)は9月に不正を公表して以降、VWのグループ会社やほかのメーカーでも不正がなかったか調べてきた。
その結果、排気量3リットルの車でも違法なソフトが搭載された不正が確認されたという。
EPA幹部は2日の記者会見で「VWは、再び法律を守るという義務を果たせなかった。調査を今後も続けていく」と述べた。





c0352790_11042478.jpg




EPAの指摘に対し、ポルシェは同日の声明で「EPAから我々の車種『カイエン』に不正があるとの連絡を受けたが、この指摘には驚いている」として、不正はなかったとの見解を示した。
VWもEPAの指摘を否定する声明を発表。
今後はEPAとVW側がそれぞれ見解の違いを、どう説明するかが注目される。





c0352790_11044030.jpg





VWにとってアウディ、ポルシェの高級ブランドのイメージ低下は避けたい事態だ。
1~9月の販売台数はアウディは134万8千台、ポルシェは17万3千台で、グループに占める割合はそれぞれ18%と2%と多くない。
ただ、高級ブランドとして定着しており、売上高に対する営業利益率は高い。
VWブランドの乗用車の利益率が2・8%なのに対し、アウディは9・2%、ポルシェ(金融サービスを含む)は15・5%。VWグループの収益力は両社に大きく頼る構図だ。



c0352790_11045733.jpg






アウディは9月、EPAから米国で販売した不正対象車を改修するよう指示を受けているが、今のところ販売への影響は限定的で「成長軌道を歩み続けている」(シュタドラー最高経営責任者)とする。
ただ、今回指摘された不正対象車の7車種のうち5車種がアウディで、ブランドイメージの悪化などが懸念される。





c0352790_11051245.jpg





VWは7~9月の決算でリコール(回収・無償修理)などの対策費として67億ユーロ(約8900億円)を計上し、大幅な赤字に転落。
今回の指摘を受けてさらに対策費が膨らむ可能性もある。
VWとアウディのディーゼル車は、日本での販売はないという。





c0352790_11054763.jpg




■VW排ガス不正をめぐる主な経緯

 9月18日 米環境保護局(EPA)がVWの不正を発表

   22日 不正対象車が世界で1100万台に上ると公表

   25日 マルティン・ウィンターコルンCEOが辞任。後任にマティアス・ミュラー氏

10月 6日 ミュラー氏が独紙にリコール着手は来年1月と表明

    7日 独運輸当局にリコール計画提出

    8日 米下院公聴会でVW現地法人社長が組織ぐるみを否定

   13日 主力のVW乗用車部門で投資削減方針を発表

   15日 EU28カ国でリコール対象が850万台と発表

   28日 7~9月期の純損益が17億3100万ユーロ(約2300億円)の赤字に


(2015.11.04朝日新聞より抜粋)






☆☆☆やんジーのつぶやき
不正に走らざるおえなかった背景が気にかかる。
売上目標額至上主義の負の部分といえよう。
日本でも納期最優先によるデータ改ざんという、品質を置き去りにした行為がおきている。
箍のはずれたものづくりに将来はない。




































































[PR]

# by my8686 | 2015-11-04 11:06 | ヘビーな話は、謹んで | Trackback | Comments(0)

GREEN FINGERSディレクター川本諭が創造する「HERE AND THERE」

今日11/3は、文化の日。
朝から恒例の無料開放される縮景園と県立美術館巡りをするつもりだ。
ランチのあとは、現代美術館へも足をのばそう。

さて、そんな祭日の朝は、川本諭の仕事を少しのぞいてみよう。

GREEN FINGERS代表でプラントアーティストという肩書きをもちながら、ユナイテッドアローズやビームス、GAP、GANT RUGGER、伊勢丹、Taka Ishii Gallerなどをクライアントとした空間演出や、さまざまなディレクターとして国内外で活動中の川本諭。
初の大型エキシビション川本諭展「HERE AND THERE」が11月19日(木)よりラフォーレミュージアム原宿で開催予定という。




c0352790_08105441.jpg




あらためて、その内容をみてみよう。


■さまざまな日常場面を、非日常に演出する植物の魅力

国内9店舗とニューヨークに店を構える「GREEN FINGERS」のディレクションをはじめ、世界中のさまざまなブランドやデザイナーとのコラボレーションを重ねて、独自のスタイリングを提唱するプラントアーティスト川本諭。




c0352790_08113169.jpg



独自の感性で表現するインテリアのスタイリングやドローイングとともに展示される空間は、植物が主役のインスタレーション空間でありながら、川本の世界観が凝縮される。




c0352790_08115494.jpg



驚きと発見が凝縮されているインスタレーション空間ではさまざまな表情を見せる植物に出合い、植物とすごす日常をはじめるきっかけを生み出すような展示となる。




c0352790_08120866.jpg



会場内には11月18日(水)発売予定の最新書籍『Deco Room with Plants here and there』の発刊を記念して、GREEN FINGERS Limited Storeもオープン。
人気商品や書籍も販売を予定する。




c0352790_08123266.jpg




川本諭|ラフォーレ原宿
川本諭|KAWAMOTO Satoshi
GREEN FINGERS / creative director | plant artist
植物本来の美しさと経年変化を独自のスタイリングで表現するプラントアーティスト。
2002年よりスタートしたGREEN FINGERSの活動は、国内外の店舗、「GREEN FINGERS COFFEE & BIKE」、ウェディングブランド「FORQUE」のディレクション、さまざまな企業での空間デザインまで多岐にわたる。
書籍『Deco Room with Plants』(ビー・エヌ・エヌ新社)など。





c0352790_09053005.jpg






川本諭展「HERE AND THERE」
会期|2015年11月19日(木)~11月23日(月・祝)
時間|11:00~21:00
入場料|無料
会場|ラフォーレミュージアム原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F








☆☆☆やんジーのつぶやき
プラントを基軸としたインスタレーションは、愉しい。
なぜか官能が気持ちよく弾んでくる。










































[PR]

# by my8686 | 2015-11-03 08:06 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

ロシア機、空中分解か 専門家現地入り エジプト東部

エジプト東部シナイ半島で墜落したロシア・コガリムアビア社の旅客機(乗客乗員224人)について、エジプト政府は1日、163人の遺体を収容したと発表した。




c0352790_10201916.jpg



同国のカマル民間航空相は、墜落前の交信に問題はなかったとし、機体の異常が伝えられたとする当初の情報を否定した。
現地入りしたロシアなどの航空専門家は「空中分解」との見方を示した。
両国の調査当局は原因解明を本格化するという。


あらためて、その内容をみてみよう。


■IS声明、両国は否定

カマル氏は10月31日夜の記者会見で「管制官とロシア機の交信は通常通りに行われ、異常はなかった」と述べた。
レーダーから機影が消える前にSOS発信はなかったとも述べた。
エジプト政府は現場からブラックボックスを回収。
ロシアは捜索活動や原因調査のため、緊急事態省の航空機3機を派遣した。





c0352790_10204539.jpg




収容された遺体は、同日夕からカイロの検視所や病院に運ばれた。
遺体は広範囲で見つかっており、多くは損傷が激しいという。
捜索隊は墜落地点から半径3~4キロで捜索しているが、範囲をさらに広げる。




c0352790_10210330.jpg




ノーボスチ通信によると、現地入りしたロシアなどの調査委員会の専門家は、機体の破片が20キロの範囲に散乱していることから「空中分解した」との見方を示した。
ただ原因の特定については「結論を出すのは早い」とした。




c0352790_10211698.jpg




過激派組織「イスラム国」(IS)が運営するラジオは1日、「IS戦士がロシア機を撃墜した」と伝えた。
だがシナイ半島でIS系組織が通常用いる携帯型対空ミサイルは高度約6千メートルしか届かず、1万メートル近くを飛ぶ旅客機の撃墜は困難だとみられている。
エジプト、ロシア両政府ともISの犯行声明に否定的だ。





c0352790_10213216.jpg




ロシアではISの声明に触れた報道はほとんどなく、主に航空会社の責任の有無に焦点が当たっている。
ただ同社の関係者は、機長が飛行時間1万2千時間のベテランで、「乗員のミスとは考えていない」と主張。
航空機の整備も適正に行われていたという。


■ロシア人観光客、衝撃

墜落機が離陸したのは、エジプト屈指のリゾート都市シャルムエルシェイクだった。
ロシア人観光客は悲痛な思いを語り、影響を懸念する観光業者らは原因の解明を見守っている。





c0352790_10214629.jpg




みやげ物店やレストランが並ぶ中心部の歓楽街。
ロシア語の表記も目立つ。モスクワから来たアンドラさん(24)は「寒いロシアからわずか4時間で来られ、太陽と海、天気がすばらしい地。多くの人の命が失われて悲しい」と話した。

ビーチに面したリゾートホテルには、墜落機に搭乗していた3家族9人が滞在していた。
ロシア語圏からの客が全体の6割。
ロシアが寒くなる10月~4月は特に多いという。
マネジャーの男性(35)は「事故だろう。ISに航空機を撃墜する能力があるとは思えない」と言った。
現地在住のダイビングショップ店長の佐藤進次さん(46)によると、ロシアの大型連休に入る直前で、格安旅行の家族連れが多かったという。





c0352790_10220041.jpg


(20151102 朝日新聞より抜粋)







☆☆☆やんジーのつぶやき
IS戦士の自爆テロの可能性も消しきれない。
ロシア人観光客になりすましたとも考えられる。
あらゆる可能性を検証し、対策をうつしかない。
連鎖していくテロ。
浄土宗の開祖・法然の『あだ討ちが美徳ならば憎しみの連鎖はいつまでも続き、何も生まれないと思う』という言葉を思いおこす。








































































[PR]

# by my8686 | 2015-11-02 11:51 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

初秋、深入山にあそぶ

先週の日曜日10/25は、県北にある深入山をめざし愛車86を駆る。

標高1153mのなだらかな草原の山。
モミジがすでに紅葉しはじめていた。




c0352790_20510978.jpg



光浴びつつ椛七変化




c0352790_20514527.jpg





c0352790_20520492.jpg





c0352790_20522802.jpg





山野草に心和ませつつ山菜に心躍らせて






c0352790_20525043.jpg







c0352790_20530448.jpg





c0352790_20532582.jpg







c0352790_20534038.jpg





グランドゴルフ場にてホールインワンゲームなぞ興じつつ童心に官能擽りて






c0352790_20535948.jpg





すすきもこのときばかりと黄金に輝けり





c0352790_20541684.jpg




真紅に染まった椛をながめつつ現代詩なぞくちづさむ





紅葉溪行きの車掌のバッソ・プロフォンド他界へはどこで乘り換へるのか


c0352790_20545451.jpg







邯鄲の屍ぞころがれるあしもとに秋風のゆくへつきとめたり



c0352790_20551798.jpg



(塚本邦雄 現代詩集より)










☆☆☆やんジーのつぶやき
季節のかわりめに愛車86を駆る。
日本の四季をめでつつ時の経過に想いをはせるなぞとうそぶきて。
秋風のゆきつくさきなぞ解るはずもなく。

























































[PR]

# by my8686 | 2015-11-01 20:55 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)