「le coq sportif avant HARAJUKU」を読み解く

今年3月、原宿にオープンした「le coq sportif avant HARAJUKU」を読み解いてみよう。




c0352790_15145517.jpg



ショップデザインは、SUPPOSE DESIGN OFFICE。
老舗である「le coq sportif avant」をどう料理したのか。大いに興味の湧くショップである。


フランス発スポーツブランド「le coq sportif」が衣食住にこだわりを持つ都市生活者の男女をターゲットにして健康的でアクティブなライフスタイルを提案するという「le coq sportif avant HARAJUKU」。





c0352790_15151649.jpg



“le urban style”を中心に、フランスやサイクリングからインスパイアされた雑貨・フードなどを取り揃えた「CONVENIENCE MART」や「EGG STAND」が併設されている。
健康的でアクティブなサイクル・ライフスタイルを提案していく新スポットだという。





c0352790_15152728.jpg




卵をテーマにしたフードやドリンクを提供するテイクアウトスタンド「EGG STAND」は、手軽でありながら、高品質な卵料理をテイクアウトメニューとして提供したいという思いから誕生した。





c0352790_15153945.jpg




フランスで45年以上にわたりミシュランガイドの最高評価である三ツ星に輝き続けるレストラン「メゾン・トロワグロ」で、アジア人初となるシェフパティシエに抜擢され世界の美食家をうならせた日本では数少ない世界的パティシエ後藤裕一氏を監修役に迎え、代官山の人気ベーカリーGARDEN HOUSE CRAFTSが製造。




c0352790_15181688.jpg



高品質でありながらリーズナブルな価格のメニューを揃えたという。

すべての卵料理には、昭和29年創業の稲見商店が手掛ける那須御養卵が使用されている。那須御養卵は、甘みが強く艶があり、しっかりとした味わいが特徴の評判の卵だ。
ふっくりと盛り上がった黄味は箸でつまんでも割れることなく持ち上げることができるほどしっかりとしている。

メニューには、フランスで伝統的に愛されているブリオッシュ生地でエッグジャムとリッチなバターを包んだ「EGG CREAMPAN」など卵の風味が感じられる「EGG SOFT-CREAM」や「EGG SHAKE」などがラインナップされている。

さらに、スイーツ系から食事系メニューまで楽しめるという。


「ルコック+自転車+生活」という三つのキーワードから生まれた新しい業態である。
そこから都市生活者のためのショップ、コンビニエンスマートとエッグスタンドがクロスオーバーしたという。




c0352790_15162369.jpg











☆☆☆GGのつぶやき
フランス発のスポーツブランドショップに鮮度を感じた。
自転車を軸とした遊べる空間と高品質なベーカリーに食欲が騒ぐ。
コンビニのフランクさもロードバイカーには嬉しい。
































































[PR]

# by my8686 | 2017-08-09 15:16 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

「GALLO GARAGE 3」を読み解く

神戸三宮に「GALLO GARAGE」3号店がオープンした。




c0352790_09162403.jpg





その毒々しくも愉しい空間に官能がざわめく。
設計は、アンデザイン キンヒロアキ。 






c0352790_09163711.jpg




台風一過のあとふいに広瀬大志の現代詩が脳裏をよぎる。







持ち合わせている光景をすべて独り占めしたいから今日も。
屋根を直すと言って激しい雨だから死んだ。



c0352790_09165359.jpg



「死だけが充分な広がりを持つ」朝のうちからまた動きだすのは欲望の尺度なのか教えて誰か。
屋根を直すと言って激しい雨だから死んだ。




c0352790_09171934.jpg




だからどんどん先走っていくから追いつけないってそれでも。
屋根を直すと言って激しい雨だから死んだ。




c0352790_09173556.jpg



おまえが知りたいと望んでいる真理は地面を見つめてばかりいるから天体を隠す夜を根絶やしにしてやろう。
屋根を直すと言って激しい雨だから死んだ。





c0352790_09175326.jpg




さらに、広瀬大志の「草虫観」が空気を震わせた。



 

【草虫】

欲望そのものの奥深さではなく
そこを通過した先の
開放された静寂のようなものを
押し開いてみるとき
瓜の実に赤い蝶がとまっている





c0352790_09182550.jpg




昇華したにぎわいはすでに
一つの死の中で眠りにつき
ただ必ず至る




c0352790_09184045.jpg



草虫の
強く照らし出された
均衡の糸口だけが
意味ではなく
すがる形として在る




c0352790_09190156.jpg




神のかわりに生の汀で
人のいない
小刻みにふるえるその風景が
雨よ降れ青く晴れよ




c0352790_09191371.jpg








☆☆☆GGのつぶやき
空間に遊びつつルッコラトッピングに舌鼓をうつもよし。
薬味は岩塩とわさびがよい。


































































[PR]

# by my8686 | 2017-08-08 08:08 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

隈研吾の「明治神宮ミュージアム」を読み解く

明治神宮の参道のひとつの象徴、神橋の脇に、森と溶け合うように計画された、新しいミュージアムである。





c0352790_09141904.jpg





明治神宮の森は、わずか百年間で荒れ地から生み出された、原生林とみまがう、深い森である。





c0352790_09143504.jpg





この森の木立の中に、木の葉のような薄い屋根を、敷地の勾配に沿って漂わせようと考えられた。






c0352790_13265796.jpg






縦ルーバーとガラスとで構成される外壁も、木立のリズムと共振し、消えてゆくよう設計された。







c0352790_09145029.jpg






同じ境内に建つ近江新太郎設計の宝物殿より、明治神宮鎮座百年事業の一環として、御祭神ゆかりの品々を移し、収蔵・展示するという。






☆☆☆GGのつぶやき
神宮という聖域に佇むと官能が不思議な鎮まりかたをする。
神々しく神の宿るパワースポットに新たなミュージアムが出現する日を楽しみに待ちたい。



































































[PR]

# by my8686 | 2017-08-07 13:27 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

8.6「原爆の日」を読み解く

今日で被爆72年目となる「原爆の日」を迎えた。




c0352790_12384644.jpg



平和記念公園では午前8時から平和記念式典が開かれ、広島市の松井市長が「平和宣言」を読み上げた。7月に国連で採択された核兵器禁止条約に触れ、日本政府に「核保有国と非核保有国との橋渡しに本気で取り組んでいただきたい」と求めた。一方、続いてあいさつした安倍晋三首相は、条約に言及しなかった。





c0352790_12390514.jpg




毎年、この日を迎えるたびに考えさせられる「ルーズベルトの“呪縛”」。


ルーズベルト米大統領が、連邦議会の上下両院合同会議で日本への宣戦布告を求める演説を行ったのは、真珠湾攻撃を受けた翌日、1941年12月8日だった。

「昨日は、『汚辱の日』として永遠にとどめられる」。日本のだまし討ちを非難するとき、必ず使われるフレーズである。





c0352790_12392917.jpg





合同会議では、海外の要人も多く演説してきた。日本の首相に機会が与えられなかったのは、ルーズベルトの“呪縛”ゆえであろう。それを打ち破ったのが安倍晋三首相だった。首相は、演説の中にあえて「真珠湾」を盛り込み、敵対国から同盟関係となった、日米の「心の紐帯」を訴えた。

ほとんどの議員から高く評価された演説は、昨年5月のオバマ大統領による、被爆地・広島訪問の下地を作った。もちろん5日夜、電撃的に発表された、首相の真珠湾訪問にもつながっている。





c0352790_12395458.jpg




ニューヨークで行われた首相とトランプ次期米大統領の会談をめぐり、米政府が不快感を示した、との報道が一部であった。
その後事実も、「不仲」の証拠とされた。

実は数分間の会話のなかで、ハワイで行う両首脳の最後の会談について、最終確認が行われたという。
首相は、オバマ氏とともに日米和解の総仕上げを演出したつもりらしい。同盟の深化を中国やロシア、韓国、北朝鮮に見せつける、絶好の機会と錯誤したのか。



c0352790_12401498.jpg




ただ安倍首相は、慰霊の旅はオバマ氏による広島訪問の「返礼ではない」と強調していた。
ではなぜ、このことをあえて強調したのであろうか。






c0352790_12404499.jpg




当然である。一般市民を無差別に殺戮し、放射性物質をまき散らした原爆投下と、軍事施設を奇襲した真珠湾攻撃、道義的に同列に扱うのは歴史に対する冒涜でしかあるまい。





c0352790_12405773.jpg








☆☆☆GGのつぶやき
被爆から72年がたつ。
被爆から3日目に兄の遺体を探して被爆地を彷徨った母の実体験を、毎年この夏になると聴かされた少年の頃を思いだす。
いまだにあの元安川の川底に燃え尽きた怨霊の呻き声が響く。


















































[PR]

# by my8686 | 2017-08-06 08:15 | ヘビーな話は、謹んで | Trackback | Comments(0)

「Porsche 911GT2RS|Porsche 911 Turbo Exclusive Series」を読み解く

トヨタ自動車とマツダが包括提携を発表してから2年。中堅メーカーとしての生き残りを模索してきたマツダが出資を受け入れ、トヨタグループに寄り添う道を選んだ。米トランプ政権の誕生や、自動車産業を巡る国際的な競争環境の大きな変化が、両社を駆り立てたとみるべきか。


そんなビッグニュースの流れた土曜休日の朝。2台のスペシャルなポルシェ911のレポートを追ってみよう。


イギリス南部グッドウッドで開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に今年は2台のスペシャルなポルシェ911がお披露目されたという。



c0352790_09003025.jpg




あらためて、小川フミオ氏のリポートを読み解いてみよう。



ポルシェ911ファンを熱くさせるニューモデルが発売された。歴代最もパワフルな後輪駆動の「911GT2RS」と、特別な内外装をもちベース車両よりもパワーアップした「911ターボ エクスクルーシブシリーズ」の2台。




c0352790_09005902.jpg

c0352790_09011487.jpg




「最も速く最もパワフルな公道走行可能な911」とポルシェがプレスリリースで謳う911GT2RSは、3.8リッターエンジン搭載が先代(3.6リッター)と大きく異なる。
515kW(700ps)の最高出力と750Nmの最大トルクを発生。先代のGT2に比してパワーで59kW(80ps)上がり、最大トルクは50Nm増している。






c0352790_09013167.jpg




「どんなクルマかって? ビースト(野獣)だよ!!」。ウェバーはそう言って集まったジャーナリストの笑いを誘った。しかし実際に後輪駆動の700馬力を制御できるのはどんな人間だろう。





c0352790_09014272.jpg




ベースになっているのは、427kW(580ps)を発生する911ターボSの3.8リッターエンジンだ。さらなる性能向上のために、大型ターボチャージャーを搭載している。



パワフルなエンジンには効率的な冷却が不可欠とあって、当然ターボチャージャーにインタークーラーが備わる。さらにインタークーラーに水を噴射することで、過圧域での吸気温度をオーバーブースト可能な温度域へと下げる。




c0352790_09022926.jpg




変速機はカスタマイズされたGT 7段ダブルクラッチトランスミッション(PDK)。専用開発のエグゾーストシステムを備えている。「きわめて軽量」とポルシェがするチタン製で、911ターボに使われるシステムよりも約7kg軽いという。





c0352790_09024809.jpg




燃料満タンでの車両重量が1,470kg。フロントフェンダー、ホイール ハウジング ベント、スポーツ デザイン ドアミラーのアウターシェル、リアサイド セクションのエア インテーク、およびリアエンドのパーツは、多くのインテリア コンポーネントと同様にカーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)製だ。

エンジンフードも車両をできるだけ軽くするためにカーボンで作られている。さらにオプションの「ヴァイザッハ パッケージ」はルーフ、スタビライザー、前後アクスルのカップリングロッドがカーボン製となり、さらに約30kg軽量となる。

そのため911GT2RSは静止状態から100km/hまで2.8秒で加速するという。



「911 ターボS エクスクルーシブ」シリーズは「これまでで最もパワフルかつユニークな911ターボS」とポルシェのプレスリリースで謳われるモデルだ。
「911ターボS」より27psアップした607ps(466kW)を備え、911GT2RSとは異なりフルタイム4WDシステムが採用されている。





c0352790_09030751.jpg




最大の特徴は、標準の911ターボSと異なりツッフェンハウゼンのポルシェ本社で新たなスタートを切ったポルシェ エクスクルーシブ マヌファクトゥールにおいて「手作業で精緻に仕上げらた」という点だ。

ボンネット、ルーフ、サイドスカート、リアのラムエアスクープはカーボン製コンポーネンツ。さらにターボエアロキット、専用デザインのリアエプロン、2組のブラック塗装ステンレススチール製ツインテールパイプなど、外観上の特徴も数多い。





c0352790_09033096.jpg





500台限定で製造されるうち、ボディ色は6色。当初はイメージカラーのゴールデン イエロー メタリックをはじめ、アゲート グレイ メタリック、それにキャララ ホワイト メタリックが用意される。





c0352790_09035276.jpg




ボンネット、ルーフ、サイドスカート、ラムエアスクープはカーボンファイバーでできており、ターボ エアロキット、専用のリア エプロン、2組のブラック塗装ステンレススチール製ツイン テールパイプによるエグゾースト システムなどを特徴とする。




c0352790_09041041.jpg




もうひとつ外観で大きく目を惹くのはブラックカラー塗装のセンターロック20インチホイールだ。ゴールデン イエロー メタリックで塗装された上にグロス ブラックを載せ、最後に最新のレーザーテクノロジーを駆使してリムの部分のみグロス ブラックを削りとってゴールデン イエロー メタリックを露出させるという技法である。





c0352790_09043033.jpg




エレガントさが強調されるインテリアは、2層のパンチングレザー張りのスポーツシートが目を惹く。ステッチとヘッドレストレイントの刺繍ロゴ(Turbo S)はゴールデンイエロー。アルカンターラのルーフライニングにも同色でダブルストライプが施されている凝り方だ。






c0352790_09045265.jpg





今後は「スモールシリーズ」と銘打って今回の911 ターボS エクスクルーシブ シリーズや、911GT2RSのある種ぜいたくな内外装のような仕様をもつ車両や、個別の注文に応じていくという。





c0352790_09070317.jpg




同時にポルシェデザインから自社ムーブメントを用いたエクスクルーシブ クロノグラフがオーナーにのみ販売される。




c0352790_09074578.jpg





チタンのケースを使い、裏面はシースルー仕様でホイールをイメージした自動巻用のローターを見ることができる。精密に再現されたポルシェのクレストが印象的だ。ボタン操作ひとつでつねに0に戻って計時を始めるフライバック機構も備えているドライバー向けのスポーツウォッチだという。




c0352790_09080560.jpg






☆☆☆GGのつぷやき
野獣だというスペシャルなポルシェ911が発表された。
アウトバーンでこいつを駆れば、官能は秒速で沸騰してしまいそうだ。























































[PR]

# by my8686 | 2017-08-05 08:05 | スポーツカーが、やっぱり好きだ。 | Trackback | Comments(0)