JINSのスポーツサングラスを選択

今年のバースデープレゼントにリクエストしたのは、JINSのスポーツサングラス。
夏に向けてロードバイクで走ると想像以上に汗をかく。


今はドライブ用に作ったドツキグラサンをかけてはいるが、やはりスポーツ用に特化したものがほしくなっていた。

松任谷氏のブログでみかけたJINSのめがねが記憶の隅に澱んでいたのだろうか。




c0352790_17285951.jpg




先週末の土曜日にJINS広島に立ち寄る。





c0352790_17291255.jpg




この店舗デザインが尾道U2をデザインしたT氏とあとで知る。




c0352790_17292422.jpg




なるほど・・・と、頷ける店内デザインが官能を心地よく刺激していた。






c0352790_17293765.jpg





選んだ「JINS SPORTS」は、オムロン「けんおんくん」や無印良品「体にフィットするソファ」などを手がけてきたプロダクトデザイナーの柴田文江氏を起用したものである。





c0352790_17294928.jpg




「プロダクトデザイン」という視点から、ファッション性と機能性との両立を意図し、スポーツサングラスの「ニュースタンダード」を目指しているという。



「JINS SPORTS」は広い視野が確保できるようデザインされている。





c0352790_17301091.jpg





「JINS SPORTS」は帽子やサンバイザーをかぶってもジャマにならないよう、テンプルはストレート。




c0352790_17302224.jpg





鼻のカタチに合わせて自分で調整できるノーズパッドや、テンプル内側のソフトラバーにより、フィット感を高めている。



c0352790_17303907.jpg



■防弾プロテクター開発プロジェクトから生まれたレンズ採用

「JINS SPORTS」では、アメリカ陸軍の超軽量防弾プロテクター開発プロジェクトから生まれたレンズ NXT を採用。スポーツ時の衝撃から目を守るのに十分な強度を持っている。
さらに、裸眼時よりも視界のコントラストを高める「HCD(High Contrast Definition)」機能を搭載しているほか、UV(紫外線)も99.99%カットする。







c0352790_17310068.jpg




図A:圧力を掛けたあとの歪みを比較。ポリカーボネート、ポリアミド、CR39といった素材よりも、NXT は歪みが少ない。
図B:1mの距離から厚さ3mmの NXT ブロックにマグナムの銃弾を発砲しても貫通していない。













☆☆☆やんジーのつぶやき
自分でも最近気が付いたのだが、スポーツギアにはカタチから入るタイプのようだ。
カッコつけながら自分に酔いつつ官能を刺激する。
肝心なのは、気分を高揚しつつ楽しく続けることである。

























































































[PR]

by my8686 | 2017-06-05 17:31 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://my8686.exblog.jp/tb/26716233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。