2019年初詣+誉田屋+86愛

1/2(水) 近くにあるS寺に家族と共に初詣に参る。久しぶりに和服を着る。不思議と気持ちが引き締まる。
季節の節々に「着物」を着たいと思える気持ちのゆとりと年齢になったのであろうか。




c0352790_11490363.jpg





着物で連想するのが京都室町で創業280年を迎える「誉田屋源兵衛」。

十代目である山口源兵衛氏の凛とした着物姿が脳裏に浮かんだ。







c0352790_11494737.jpg






我愛車「トヨタ86」のイメージキャラクターとして新聞広告の全面を飾ったことで俄かに注目した記憶が甦る。


「おもしろき こともなき世を おもしろく」





c0352790_11500450.jpg





代々受け継がれてきた技術とともに、「革新」の精神をもって、着物業界に次々と作品を発表する姿勢にあらためて「感動」する。
さらに、京都のアートシーンにも熱い風を吹き込む情熱にも官能が蠢く。






c0352790_11502834.jpg









☆☆☆GGのつぶやき
「着物」から「誉田屋源兵衛」を想起し、着物に興味がなかった男をも虜にするその「情熱」と「挑戦」の源に興味がわいた。
5000人の職人達の魂を背負っているという「覚悟」に官能がさらに騒いだ。


















































by my8686 | 2019-01-02 20:20 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://my8686.exblog.jp/tb/29930797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。