SHISEIDO THE STORE BY NENDO

母の容態確認と治療経過及び今後の治療計画について主治医の説明を受ける。
半日休暇の予定が気持ちの整理と今後の方向性の整理がつかず、午後も休暇をとる。

心理的ステップで言えば、第3ステップ「割り切り」または「あきらめ」のレベルに入る直前であろうか。
いづれにせよ、自分の気持ちだけはしっかりと保っておかなけれぱならない。


それはさておき、NENDOによる資生堂の全面リニューアルプロジェクトを読み解いてみよう。

資生堂は、1872年に国内初の洋風調剤薬局として東京・銀座に誕生し、現在は世界120か国で展開している化粧品メーカーである。
その資生堂の発祥の地に1975年から位置する最も重要なフラッグシップショップの、今後のグローバル展開に向けた全面リニューアルプロジェクトである。




c0352790_14213553.jpg




「SHISEIDO THE STORE」は、全4フロア構成で、各階ごとに様々な機能やサービスを提供。
1〜2Fは化粧品フロアで、1Fは主に海外からの旅行者に向けた商品をラインナップし、2Fにはスキンケアサロンも併設。
3Fはフォトスタジオや、ヘア&メイクアップサロン、4Fはカフェの他に、イベントや個室の有料美容カウンセリングスペースを設けるなど、利用者の美をトータルでサポートするサービスを備える。





c0352790_14220329.jpg




まずは「インテリアの施工」と「メイクアップ」に共通する要素があることに着目し、そこをデザインの起点としたという。
インテリアは、下地にはじまり、塗装や研磨を繰り返し、最後は保護材で仕上げる。





c0352790_14222460.jpg




同様に、メイクもまた下地やファンデーションなどのベースメイクからリップ、アイシャドウなどのポイントメイクへと順を追って仕上げていくことから、資生堂の商品、あるいはゆかりのある素材を使い「インテリアを化粧する」ことにしたという。

「メイク用コットン」をほぐして紙をつくり、その下から光を焚くことで柔らかく発光する壁を表現したり、ヘアケアを中心に資生堂のさまざまな商品に使われている「椿油」を天然木に塗布することで、時とともに美しい経年変化を味わえるようにしたという。

また、「化粧用ブラシ」を使って「アイシャドウ」を重ねていくことで、まるで大理石のような仕上げを壁面に施したり、天井のアートワークには「マニキュア」を塗料に混ぜることで、光の加減によってわずかにきらめく効果を生み出している。

こういった、さりげない「隠し味」としての仕上げ方は、日本的な美意識に基づいた考え方であり、同ブランドの世界観を表現するのにふさわしいと考えたという。




c0352790_14231087.jpg





空間のモチーフには、1915年から使用されている資生堂のシンボルマーク「花椿」のシルエットを採用。

シルエットをそのまま引き伸ばし、竹を割ったような筒状にしたり、切り絵のように切り抜いたり、籠のように編み上げパターンにしたり、張り子のように立体にしたりするなど、日本の伝統工芸に みられるようなプロセスを活用し、空間内の各所で展開したという。





c0352790_14233084.jpg





最後に、建築物の顔でもあるファサードには、ストリングカーテンを使用。日本の伝統的な結び方である「あわじ結び」と呼ばれる結び目を部分的につけることで、遠目から見ると「花椿ロゴ」の輪郭が浮かび上がるように。結び目は、伝統と創造を結ぶ象徴であると同時に、客との末永い御縁という願いも込めたという。







☆☆☆GGのつぶやき
1960年代~1970年代にかけて資生堂のポスターや一連の広告活動にカルチャーショックを受けた世代である。
「花椿」のビジュアル表現には、毎回鮮烈な閃光を感じていた。
今では、懐かしい響きとなってしまった。






























































































[PR]

# by my8686 | 2018-04-12 14:24 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

シェアオフィス「EPISODE」

外気温17℃。昨日とは10℃の温度差のある生暖かい朝となった。
加計学園問題も安倍首相の必死の逃亡劇が続いているが、野党のさらなる追及を期待したい。



それはさておき、本日は大阪市中央区に昨年4月にスタートしたシェアオフィスを見てみよう。


心が豊かになるオフィスだという。

〜シェアオフィスEPISODE 〜



c0352790_12594503.jpg






2017年4月、空間自体でおもてなしを感じ、気持ちが高まるようにデザインは細部までこだわったという。






c0352790_13000757.jpg





業界やバックグランドが異なる様々な人たちがお互いのスキルやノウハウをシェアしながら高め合う場所。
単なる働く場所ではなく、それぞれの人生にとって素敵な思い出や物語が生まれる場所。






c0352790_13002081.jpg





『EPISODE』は誰もがここで働きたいと思える、これからの時代に向けた新しいワークスペースの提案だという。






c0352790_13003451.jpg





株式会社チケットゾーンと株式会社副社長、BENDS.がスクラムを組んだビジネスモデルである。



あらためて、個々に見ていこう。


■フロントスタッフが常駐。
 来場者対応・宅配物一時預かり・ドリンクサーブ等、様々なサービスを提供するという。
 【対応時間】平日 10:00-19:00



c0352790_13005945.jpg







■MEETING ROOM
打合せや会議、プレゼン、セミナー等で利用できる。6名用と12名用のセミナールーム2室が用意されている。



c0352790_13011863.jpg






■BUSINESS LOUNGE
選び抜かれたインテリアと500冊の書籍がおもてなしを演出するラウンジ。大切な商談や面接等、様々な打合せに利用できそうである。




c0352790_13013689.jpg






■MEMO
ADDRESS
〒 541-0051
大阪市中央区備後町3-4-1
備後町山口玄ビル9階
Google Maps
ACCESS
御堂筋線「本町駅」1番出口 徒歩2分
CONTACT
EPISODE
Tel. 06-4706-8881
[電話受付時間]
平日 10:00-19:00
(土・日・祝の受付対応はない)








☆☆☆GGのつぶやき
心が豊かになるこんなオフィスならば、社会に役立つビジネスができそうである。
まちがっても、私腹を肥やすだけの下品な駈引きの場所や、議事録改ざんに手をそめるような悪徳政治家との密談には、使いたくないものである。
























































































[PR]

# by my8686 | 2018-04-11 13:02 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

新感覚のミーティングスペース「FUKURACIA」

外気温6℃の朝。昨日よりも1℃寒い朝ではあるが、晴れ渡った青空と澄んだ空気感が気持ちが良い。


本日は、東京の主要ターミナル駅前の各エリアに誕生した新感覚のミーティングスペースを見てみよう。
ホテルが運営母体となる新感覚 の「貸し会議室」である。

日本一の稼働率を誇る研修特化型ホテルが、その豊富なノウハウを惜しみなく投入し誕生した新しいスタイルの貸し会議室である。





c0352790_10020385.jpg





中でも「フクラシア 丸の内オアゾ」は、創造的空間と人が集うことによる相互作用「インタラクション」をコンセプトに、様々なアート作品で五感を刺激するという。





c0352790_10021556.jpg





最大339㎡、273名収容可能なホールAをはじめ全10会場の大型カンファレンススタジオが装備されている。






c0352790_10023064.jpg





ホテルマンとして教育されたスタッフによる心のこもったホスピタリティが気分を高揚させてくれそうである。






c0352790_10024314.jpg





気鋭のデザイナーが手掛けたおしゃれなインテリアや快適な空間が売りのようである。






c0352790_10025567.jpg





そして気になる料金も、一度利用してみようかと思えるリーズナブルな設定だという。
大切なゲストを迎えるイベントにも安心して利用できるという。






c0352790_10030781.jpg









☆☆☆GGのつぶやき
なんともスタイリッシュな会議室である。
こんな空間で研修を開催すれば、メンタリティも最高にあがりそうである。
さてさて、その効果はいかほどのものなのか。
大いに気になるところである。








































































[PR]

# by my8686 | 2018-04-10 10:03 | 挑発する建築&空間 | Trackback | Comments(0)

日本株続落 通商摩擦、米雇用、円高懸念

外気温7℃となった月曜日。寒さが戻った感じの朝である。
9日の東京株式相場は続落する見込み大だという。


あらためて、この内容を読み解いてみよう。


米国と中国の通商摩擦に対する懸念に加え、米景気動向や為替の円高警戒から企業業績への不透明感が広がる。




c0352790_10575031.jpg




電機や機械など輸出株をはじめ、時価総額上位セクターが安くなりそうだという。市況安を受け、鉱業や商社など原油関連も軟調に推移する。





c0352790_10580381.jpg





ムニューシン米財務長官は6日、米中の関税措置が全面的な貿易戦争につながる「一定水準のリスク」があると発言。





c0352790_10581527.jpg




トランプ米大統領は8日、ツイッターへの投稿で、米中貿易摩擦では中国が先に屈服するとの見通しを示した。

3月の米雇用統計では、非農業部門の雇用者数が前月比10万3000人増と、市場予想の18万5000人増を下回った。




c0352790_10583241.jpg



けさのドル・円は1ドル=107円近辺で取引されている。前週末6日の日本株終了時点は107円29銭だった。


東海東京調査センターのチーフグローバルストラテジストは、「米当局者の発言は米中貿易摩擦はどちらにもマイナスになるため、激しくならない、中間選挙を控え株価が下落したときには助けてくれるというマーケットの思惑をくじく内容で、ショッキング」と言う。

さらに、米雇用統計については「雇用者数が減少しながらも、賃金はしっかりという成長減速・インフレ高止まりを示唆し、驚くほどではないが悪材料」ともみている。




c0352790_10585061.jpg





米シカゴ先物市場(CME)の日経平均先物(円建て)の6日清算値は2万1425円と、大阪取引所の通常取引終値(2万1640円)に比べて215円安だった。

米ダウ工業株30種平均の6日終値は572.46ドル(2.3%)安の23932.76ドル。米ニューヨーク原油先物は2.3%安の1バレル=62.06ドルと約2週間ぶりの安値となった。





c0352790_10590888.jpg





☆☆☆GGのつぶやき
早朝、島根県西部で最大震度5強の強い揺れを観測する地震があった。
市場も強い揺れを観測する状況だが、過剰反応だけは避けたい。






















































































[PR]

# by my8686 | 2018-04-09 10:59 | たまには気になる経済学 | Trackback | Comments(0)

昨年の今頃を振り返る日曜日

昨年のこの頃は、「茶と染」で桜をめでつつランチのあと、RIDE93を86に積んで「豊平どんぐり村」まで移動し、そこから下り中心のライディングを楽しんでいる。

そんな春めいた日曜日の夕刻に、北園克衛の詩などを詠んでいるので、振り返ってみよう。


化粧せる悪魔


女神の頬の日曜日


c0352790_18531521.jpg



女優の光るCHAVANNESの海




c0352790_18541238.jpg




映る化粧品の女優
映る化粧品の女優
映る化粧品の女優




c0352790_18542259.jpg





女優の光るCHAVANNESの海






c0352790_18544011.jpg




赤い飛行機に乗って女神の頬を廻はそうよ





c0352790_18545540.jpg




女優の光る CHAVANNESの海





c0352790_18551080.jpg





光る化粧品の女優
光る化粧品の女優
光る化粧品の女優





c0352790_18552592.jpg





女優の映るCHAVANNESの海






c0352790_18554178.jpg





女神の靴をはいて赤い飛行機を待っている





c0352790_18555353.jpg




女神の廻る時計塔





c0352790_18560866.jpg






☆☆☆GGのつぶやき
昨年は、やっと春めいてきた日曜日に、太田川沿いの新たなライドコースを見つけて喜んでいる。今年は、今朝がた90歳になる母が腰椎骨折したため入院させ、しばらく容体を伺う時期になりそうである。






































































[PR]

# by my8686 | 2018-04-08 18:56 | 徒然なるままに | Trackback | Comments(0)